最近のトラックバック

« 神田でレッスンFRIDAY | トップページ | 渋谷ハロウィン »

2018年10月27日 (土)

亡き王女のためのパヴァーヌ P&Eコンチェルトアレンジ

来月の講座の準備、あたふたしながらも、着々と進めています。

7月アリエッタサロンの時に、ビィオリラとアンサンブルした曲を、ピアノとのアンサンブルに仕立てました。

大人の趣味の生徒さんが、楽しんで下さるように、中級レベルにしています。

ラヴェルらしい、美しいきれいな曲だからこそ、原曲のしかけをいかに効率よく手の届く難易度におさめるかは、腕の見せ所です。

だから、ピアノパートに頭をひねりました。

やはり、メインはピアノになるようにして、テンションのハーモニーはエレクトーンパートにとり、メロディをユニゾンで音域を意識したアレンジにしてみました。

同じメロディも音の高さが違うだけで、伝わり方も違ってくることを実感して欲しい気持ちをこめた分、譜面が見にくいかもしれないわけで、その分学びにしてほしいとも思います。

シニア世代の酸いも甘いもわかったマダムや、おしゃれな奥様が、教わってる先生とお互い寄り添いながら弾いている様子をイメージしながら作りました。

もちろん、おしゃまなお嬢ちゃんたちが、はじめてラヴェルに触れるにも、よいきっかけになれたらうれしいかも!

で、気がついた!この曲をJASRACに申請し忘れたぁ~😱

月曜日朝イチで変更申請だ!

1つずつ、少しずつ、頑張ります。

« 神田でレッスンFRIDAY | トップページ | 渋谷ハロウィン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 亡き王女のためのパヴァーヌ P&Eコンチェルトアレンジ:

« 神田でレッスンFRIDAY | トップページ | 渋谷ハロウィン »

フォト
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ