最近のトラックバック

フォト

« 仲間との関わり | トップページ | エレクトーン音楽指導を振り返る »

2018年5月26日 (土)

エレクトーン音楽を教える喜び!

今日は、朝からレッスンでした。

五年生になって、塾も忙しくなり、たぶん毎日スケジュールはぱんぱん。練習する時間はどれぐらいありそうか?どれぐらいの時間でこれをこなせるか、見極めも重要なポイント。

今日は、フランス曲「クラリネットをこわしちゃった」でオルタネィティング ベースの練習。楽譜を弾くだけなら、ど根性の修行レッスンですが、何のためにこの動き、その効果を感じさせて、ベースの動きのルールを教えました。

あと、それから発展した順次進行や、ベース音とメロディーは、重ならない方が良いことなどを、実際に音を確かめながら弾いてやると、納得するようで、動きもスムーズでできるのです。

つまりは、たぶん脳のどこを使って弾けるようになるのか!奏でるのと、視覚から入った作業的な運動では、弾けるようになるという意味が、全く違ってきます。

急がば回れ~(*^^*)

ついでに視覚からかっこいいなと思わせるには、先生が弾いてきかせて、トゥー&ヒール!これは、かなりお目々キラキラの反応でしたから、ついでにベースの半音階トレーニングまで教えました‼️

生徒さん自身も、出来なかったことができるようになれる実感がはっきりあれば、それは嬉しいことだし、次へと繋ぐことができます。

そして教える側も、教えたことが今すぐに反応して成就した思いになれて、喜びが持てるというものです。

エレクトーン教材、ぎゃらりい4に入り、やっとちゃんとした個人指導のためのメソッド、大好きエレクトーンは、感覚育成でややグループレッスン向きの感じがして、指導者の演出エネルギーがかかるものでした。

しかし、ぎゃらりい4で中級へと進み、まだまだ入り口ですが、エレクトーン音楽を教えている喜びが、私にも生徒さん側にもあって、それは決してわくわくドキドキみたいな話ではないけれど、この積み重ねが、あいみちゃんのエレクトーン力をつけて、大好きエレクトーン!になっていくことでしょう。

あいみちゃんのレッスンで教えられること、指導歴が40年でも、新鮮に実感、あいみちゃん、ありがとう😅♥️

« 仲間との関わり | トップページ | エレクトーン音楽指導を振り返る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199021/66764137

この記事へのトラックバック一覧です: エレクトーン音楽を教える喜び!:

« 仲間との関わり | トップページ | エレクトーン音楽指導を振り返る »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ