最近のトラックバック

フォト

« エレクトーン音楽を教える喜び! | トップページ | 堀切菖蒲園 »

2018年5月27日 (日)

エレクトーン音楽指導を振り返る

お天気のよい日曜日、実は今日はプチプチ同窓会の予定で楽しみにしていましたが、ちょっと都合で欠席、その分、頭の中はまた時間のゆとりをもつことになり、講座の準備につながる、エレクトーン音楽指導の歴史を振り返りました。

私はエレクトーンという楽器と同じ年齢、自分自身の人生、エレクトーンの取り組みがそのままエレクトーン指導や音楽の歴史を見つめることになります。

たまたまこの世界に生きることになり、それも一匹狼、いや、一匹犬(笑)(^_^;)

組織のスタッフとして、先生方と歩いてきたので、自分自身の作品も先生方の活動を見つめたからこそのコンチェルト。

そのコンチェルトに対する思いは、単に我が身のためだけではなくなり、頑張った先生方の高い指導効果が耳に届く度に、制作者として大変な喜びを感じています。

そんな姿が、広がっていけば、エレクトーンも生き残っていけると信じている者です。

ピアノ指導へと生徒がいないからと、完全に転向される先生には残念~エレクトーン講師としてご自身が向き合われてきたお気持ち、簡単に無しにしてよいのかと。

最近は、若手のピアノご専門の先生が、昨今の住宅事情を考えて、通ってくる生徒の一般的なレッスンに求めるものと、ご自身の指導活動の未来を見据え、エレクトーンベーシックを教室に置かれ、コンチェルトを発表会などに取り入れようとする方々もいらっしゃいます。

そんな指導の新しい風もあるなかに、従来のエレクトーンご専門の方々の状況も踏まえて、そこに横たわるものを、今日はじっくり考えました。

会報誌も届き、全国の頑張っている他支部の様子が明るく語られていました。仲良く協力して共に歩いていく力が伝わって来ます。

今週木曜日、小田原講座、さあ、どんな出会いが待っているやら楽しみです。

ショパンバラードアレンジもお披露目!

伴奏音楽からとらえた教室活動、先生方のお役にたちますように。

« エレクトーン音楽を教える喜び! | トップページ | 堀切菖蒲園 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199021/66767985

この記事へのトラックバック一覧です: エレクトーン音楽指導を振り返る:

« エレクトーン音楽を教える喜び! | トップページ | 堀切菖蒲園 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ