最近のトラックバック

フォト

« 夏のサロン開催 | トップページ | プチプチ同窓会 »

2018年4月30日 (月)

オーディオ録音と再生機能

8月福岡なみきコンサートのコンチェルト参加申込みエントリーが次第にリストアップされ、各ご担当の先生から、指導のための音源活用について、あれこれやりとりを進めています。

ステージア02から搭載されたオーディオ録音機能は、コンチェルト指導には優れものの力を発揮、私の制作した伴奏音源をオーディオ化してパソコンに取り込み、CDにして生徒さんに練習用としてお渡し、以前のICレコーダーでライン録りして、パソコンに取り込む作業からすると、バランスなど、本当にきれいに自動でオーディオ録音されて、なんと便利になったことでしょう!

また、生徒さんのテンポがゆっくりじゃないとあわせられないなど、MDR録音したデータのパーセンテージを90%→100%など次第にアップして異なる速さのオーディオ録音データを作成することもでき、生徒さん自身の練習を大いに助けてくれることになります。

新しい時代の鍵盤指導として、この活用をマスターしない手はありませんぞよ!

今の時代、特に中学生あたりは忙しくワタクシ、サラリーマンのようだねなんて、先生方と話すこともあるほどです。そんな練習しない、いや時間がとれない(^_^;)生徒さんたちに、どれだけ伴奏音源が身近に感じることでしょう。

また、そのオーディオ録音データのUSBを、生徒さんのクラビノーバ(電子ピアノ)から出すこともできるわけで、今奏でるピアノから、オーケストラ音として支え寄り添うように伴奏が流れてきたら、それは嬉しいし、一体感を実感することでしょう。

つまりは、この機能を活用し、ピアノソロレッスンにも取り入れ、練習用CDをつくるのも簡単にできますよ!

自宅にいながらにして、先生との共演、ネットでレッスン、アンサンブルも進んでるかもですが(^_^;)、ムズいですよ(笑)

やはり、自宅練習は、ちと楽しくであっても、じっくりこなして何回もやったら、そりぁ弾けるようになるし、上手くなる、練習したら上手になる、これは当たり前です。

読譜ができない?ほな、できるようにするためのトレーニング音源をつくってみたら!と、更に頭をひねりアイデアが湧きそう(^O^)

さてさて、オーディオ録音機能についてや、今時のエレクトーンの機能活用法を習ってみたい!方は、どうぞお問い合わせお待ちしています。


« 夏のサロン開催 | トップページ | プチプチ同窓会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199021/66665311

この記事へのトラックバック一覧です: オーディオ録音と再生機能:

« 夏のサロン開催 | トップページ | プチプチ同窓会 »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ