最近のトラックバック

フォト

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月31日 (土)

サクラ三昧

春たけなわ、一年に一度のこのシーズン!

今年はお天気に恵まれて、桜の木の下で楽しいひととき、いっぱい思い出ができました。曲も、、、書けるかも~(^_^;)


Fb_img_1522652327578


Fb_img_1522652331815


Fb_img_1522652335014


2018年3月30日 (金)

今日も夜桜満喫

今日も夜桜、更に満開八重桜

Fb_img_1522652115180


Fb_img_1522652119499


Fb_img_1522652122840


Fb_img_1522652126052


2018年3月29日 (木)

夜桜

春たけなわ、今日は夜桜見物

東綾瀬公園入り口で。

Fb_img_1522651994872


Fb_img_1522651999466


2018年3月28日 (水)

朝の光に

新しい1日の始まり。
鳥のさえずりが朝のBGM。
朝陽を眺めていると逆に見つめられているような気がしてくる(*^^*)

Fb_img_1522651532674


2018年3月27日 (火)

お花見遠足

春たけなわ~

桜は8分咲き、東綾瀬公園から8ヵ村落親水緑道を経て、古隅田川親水緑道を歩き小菅まで綾瀬一周お花見遠足。

アコーディオンの千香ちゃんと。

Fb_img_1522651639658


Fb_img_1522651643183


Fb_img_1522651646258


Fb_img_1522651649984


Fb_img_1522651653232


2018年3月26日 (月)

千葉からオファー

昨年秋のコンチェルト講座にご参加いただいた先生、千葉のjetの先生のご紹介で、その定例研修にお邪魔させていただくことになりました!

嬉しいなぁ~♥️

小田原の大村楽器さんも、大変積極的にコンチェルトや、エレクトーンを使ったアンサンブル指導についての私の取り組みを応援してくださる様子で、感謝していたところでしたから、千葉のお話も、さらに拍車がかかった気分で、とても有り難く感じています。

皆、コンチェルト講座をきいて、実際にいいなと思ってくださったからこそのご縁で、ご紹介して下さった方々のためにも、頑張らねば!

活動が少しずつ変化、私ができること、担っていること、役割を感じて、これからも作品を作りながら、それを広げるべく、エレクトーン普及なのだなと、使命感に燃えて(^_^;)!

jetの先生方が、半ばあきらめかけていたけど、やっぱりエレクトーンがいいわと復活するかのように、お目ゝキラキラ輝かせながら、好きなエレクトーン、これだったのよと、コンチェルトで活路を見いだして頑張られる様子を耳にすると、大変励みにもなりますし、続けてきた甲斐があるというものです。

年度末、このところなかなか筆は進みませんが、バランスのとれたペースを保ち、よい音楽を生み奏でていく時間を大切に生きていこうと思います。

千葉jetの皆様、6/29どうぞよろしくお願いします。

2018年3月25日 (日)

猫カフェ

浅草の猫ちゃんカフェ、以前から気になってました。

もうかわいいのなんのって、癒されます~

動物カフェ、浅草にはフクロウカフェやら、ウサギカフェ、爬虫類カフェがあるらしい、、、が、他はちょっと遠慮しときます(^_^;)


Fb_img_1522425795375


Fb_img_1522425798776


Fb_img_1522425801936


Fb_img_1522425805012


Fb_img_1522425810385


Fb_img_1522425825789


Fb_img_1522425829018


Fb_img_1522425832020


Fb_img_1522425835012


Fb_img_1522425837899


2018年3月24日 (土)

娘とデート

都内の桜はそろそろお花見、絶好のタイミングで満開とニュースが伝えています。

ほな、いってみよか~と、近所の東綾瀬公園に娘と出掛けたものの、まだ三分咲きぐらいでした。

おしゃれなカフェ、レガロフェリーチェは、ランドセルの製造で知られた伊藤鞄製造の工房に併設されたカフェとショールーム。

素敵なバッグもお手頃価格で並んでいました。欲しくなる~♥️

ランチは800円と良心的!コーヒーつけて1000円、足立区にして(^_^;)ちょっとセレブな気分になれましたわ~(笑)


Fb_img_1522425330546


Fb_img_1522425337530


Fb_img_1522425344617


2018年3月23日 (金)

とんぼ帰り

会議を終えて新幹線でとんぼ帰り。
5時間の移動に慣れてしまいました。
本は軽めのものなら、一冊は楽々読破。

車中の楽しみはなんといっても、おやつに、お弁当に、、、(*^^*)

今日は九州あちこちのアドバイザーからいただいたお菓子を、彼女たちのこと思い出しながら、いただきまーす!


Fb_img_1522424549565


2018年3月22日 (木)

博多駅夜桜イルミネーション

年度末出張、博多駅夜桜のイルミネーション、華やかで美しくて、煌めいてなんと素敵なんでしょう✨

Fb_img_1522424116552


Fb_img_1522424121511


Fb_img_1522424127577


Fb_img_1522424144210


2018年3月21日 (水)

教室からみた音楽教育業界

渋谷にあったエレクトーンシティが、目黒にある昔からやってるヤマハ音楽振興会、通称財団目黒センターの一部に移転されました。

この数年、楽器業界、音楽教育に関わるあらゆる業界は、少子化の煽りやバブル崩壊とリーマンショックなどを引きずったまま、何かとマイナスイメージにどっぷり遣ったかの感があります。

といっても、私のように長~~~くその世界にいるからそう思うのであって、「今」のこれしか知らない人には、こんなものでしょで終わりそうです(^_^;)

でも、教育という時間が相手の仕事をしている皆様ならば、体制が変わったり、頼りにしているところがぐらついたり、方向転換したりなどすると、信じていた私バカだった気分に陥り、自主的に独立独歩、我が身は自分で守り切り開く逞しさが育ち、昨日の主よサヨウナラ(^_^;)になって、いいか悪いか、たぶん、よいことなのでは?と思えるようになりました。

資本主義に惑わされた教育では、真の人間教育、芸術の高みで小さくとも、豊かな情操なと育てていきたいと取り組む限界を考えるのではないでしょうか。

音楽教室の先生はつい、人数が多いことに気持ちが動きます。しかし、中身も磨いていかねば、つまり生徒の演奏力、音楽力、音楽教室コミュニティが育っていなくては、地域の中での確たる存在を示すことはできないはず。

人が少なくなったり、組織規模が以前より縮小ならば、その仕事を整理し、本質追及すべきは当たり前、しかし、整理の仕方間違えると、とんでもないことになりかねません。

つまりは、以前からの流れをなんとか継続をどこに見据えるかではないかと。

やたらコンテンツ多いと、あちらのお国に業務委託で、仕事の質が低下して二次災害、そんな気配を感じたことはありませんか?

どこかに登録したら、いきなりの大量お誘いメールなんてこと、よくある話。

だから、自分がよいと思うことを教え、自分自身も学びつつ、生業とする音楽指導等に誇りを持ち、しっかりしなくては!なのですよ~

もうすぐ今年度も終わります。そしてまた、新たな年に向かってわれわれは、目標を掲げ歩いていくわけです。

私はどんな目標か、、、すでにスタートしている気がしてなりません。

放たれた自分の音楽の広がりを感じながら、その責任と発展を強く掲げて、つまらない感情にくれぐれも振り回されず頑張って行きたいと思っています。


2018年3月20日 (火)

コンチェルト作品について

コンチェルトの活動、10年を超えてきました。あらゆるタイプの作品、その使われ方、弾いてくださる方を意識して以下に分けることができるかな。

①習いはじめの生徒さんのためのもの、
②バイエルやツェルニー、教材を楽しく取り組むためのもの、
③発表会定番曲をコンチェルトで華やかにに、
④レッスンでよく弾くブルグミュラーやバスティンもコンチェルトならばこんなにドラマチック!、
⑤表題のないソナチネ、ソナタ曲をコンチェルトアレンジでイマジネーションを広げていきいきと、
⑥ピアノ名曲をコンチェルトで楽しく身近に楽しもう!
⑦オーケストラ交響曲をコンチェルトならば楽しく豪華にアンサンブル、
⑧憧れのピアノコンチェルト、ラフマもチャイコもレッスン室から!
⑨エレクトーンの機能を活用したドラマ仕立てのメドレーアンサンブル
⑩どんな音楽どんな楽器とのコラボも可能な伴奏エレクトーン、新鮮なアレンジでより深まる感動を
⑪ピアノとエレクトーン独自の音楽追及、オリジナル作品でコンチェルトの可能性を求めて

と、書きながら、お疲れ様ですと、言ってやりたい気分でございます(*´∀`)♪

最近、チラホラと講座のオファーをいただき、自主開催ですと、場所に楽器にまずは実施場所のセッティングからエネルギーをかけねばならず、大変な苦労があります。

しかし、楽器店さんのエレクトーンのお部屋をお借りでき、ご興味のある方々の所に出向くわけですから、講座の内容だけに集中出きると言うものです。

声をかけてくださったり、ご紹介していただくと、とても有り難く思っておりますので、ご興味おありになる先生方いらっしゃいましたら、お近くの楽器店や、先生ご自身のホームセミナーも承っております。どうぞお伺いさせていただきますので、遠慮なくお問い合わせください。

また、作品をレスナーさんたちの集まりでご紹介したいので、参考になるような動画や楽譜などの問い合わせをいただき、大変嬉しくおもいます。はじめての場合は特に直接お伝えできたらと思っておりますので、どうぞご相談くださいませ。

生演奏、生アンサンブルが本流と思い制作、導入作品には、音源活用でリズムに合わせての伴奏音源スタイルのものもあります。しかし、なるべく、自動で発音させて生徒に弾かせるのではなく、レッスンやステージにおいては、リズムシークエンスに合わせて、エレクトーンも生伴奏演奏をお願いします。

アンサンブル作品のため、伴奏君スタイルではありません。伴奏を奏でている人も心をこめて、相手と気持ちを合わせての演奏を制作者としては願っているのです。

私の作った音楽が、先生方の音楽指導に役立ちますよう、生徒さんが音楽は一生のお友達と思っていただけるようにと、願っております。

どうぞよろしくお願いします。

2018年3月19日 (月)

ブランデー

年があけた頃あたりからでしょうか、少しブランデーを嗜むようになりました。

昔カラオケに行くと、当時勤めていた小学校の校長や教頭の叔父様たちと肩を並べるためのレパートリーが、裕次郎の「ブランデーグラス」古(^_^;)

♪これでおよしよ~そんなに強くないのに~、、、

毎日グラスに一二杯、今までワインに、ウイスキー、日本酒、いろんなお酒を友としてきたけど、ブランデーが一番好き♥️

ついに一本空けた時には、二本目をしっかり買い備えている周到さ(笑)

ブランデー飲みながら、オンデマンド大河で今は「翔ぶが如く」を観ています。

チェッソー!

2018年3月18日 (日)

小田原へ

新幹線を使って、我が家から一時間半。はじめて小田原へやって来ました!

昔、子供たちが小さい時には、ロマンスカーで箱根へ遊びに行ったり、伊豆の温泉に出掛けたりする時に、途中でスルーした小田原。

その度に、お城にのぼってみたいと思っていたのが、やっとやっと実現した!きゃあ✨嬉しくて嬉しくて!

実は、親しくしているかたのご紹介で、小田原で講座を開くことになり、その打ち合わせにお伺いしたのですが、さすが歴史ある土地柄がなせるポリシー、マインドを感じる楽器店で、打ち合わせさせていただきながら、よいご縁をいただいたことを大変嬉しく思い、当初考えていた内容から更に発展、ワタクシにできることを、あれこれやれたらいいなと思うほど、やる気のある担当者様から刺激をいただくことになりました。

この小田原という土地の立地、またそこで育つ人と、文化は、懲りにこっているワタクシ、親方様熱が燃え上がりまして(^-^ゞ、むむっ、さすが北條、拙者もまかりこしましたでござる!の気分になりました。

さて、午後からお城観光、いいお城でしたよ~天守閣が、なかなか高さがあるので眺めがよく、東西南北、三浦半島から丹沢、箱根山系に、伊豆半島、相模湾と戦国の世に繰り広げられたドラマ、明治維新におそらく見えた外国船、富士山のふもとつながりで、何度も遭遇する大地震、、、いやいや、天守閣のなかの歴史文化博物館にが、小田原の歴史文化を大変よくまとめ伝えている施設になっており、来場者もじっくり、ひとつひとつ学びの世界に入って、最上階の天守から外をいざ眺めたら、気分は完全に北条のお殿様です。

小田原、大変良いとこで、気に入りました。

また来よう!


Fb_img_1521444358085


Fb_img_1521444363347


Fb_img_1521444366888


Fb_img_1521444370892


2018年3月17日 (土)

来客

大事な来客のため、張り切りました!

場を盛り上げるために、ワタクシが率先してお話しましたら、、、、終わったあと、、、

どっと緊張がほぐれたか(笑)

三時間もお昼寝してしまった!

最近、曜日の感覚も薄れてきていますが、やるべきことは地道に積み重ねてきてはいるものの、やっぱり年齢感じます。

花粉症は、大騒ぎ!で、風邪なのか、花粉なのか、よくわからないくしゃみと咳、喉の痛みが夕方から毎日押し寄せて、辛いなぁ。

明日は、小田原!頑張ろう~

2018年3月16日 (金)

留守の合間に

久しぶりに昼間、一人になりましたので、自由時間がたっぷり訪れ、エレクトーン演奏の練習やら、親方様本をよんだり、日頃しない手の届かないお掃除をやったりしましたら、なかなか充実~(^O^)

夕方娘の帰宅とともに、最近食べてなかったケンタッキーをドカンといただき、その勢いでyoutube木下ゆうかさんの食べっぷり観賞(笑)

旦那が留守は、昔から、主婦にとっての休憩時間です。

定年リタイアした夫婦二人の時間、みんなどうしていらっしゃるかなとつい、考えてしまいましたわ~(^O^)。

2018年3月15日 (木)

フライヤー

新たにご縁をいただいた楽器店で開催予定の講座フライヤーを作りました。

普段から、あちこちのコンサートチラシに目を配り、素敵なデザイン、色合い、レイアウトをチェックして、いざ!ワタクシもそれに倣って作ってみようかと挑戦するまのですが、結局、自分なりのスタイルが実はできてしまっていて(^-^ゞ、いつも同じようなフライヤーになります。

エレクトーン普及のための、露出には、まずはフライヤーが大切、参加型コンサートなら裏面に参加要項を掲載し、コンサート主旨などもわかりやすく書き入れて、気持ちを1つにレッツゴーゴー!楽しく加わりたくなるようにとひねります。

いつの間にか、コンサートのための準備あれこれと、奏でる曲の制作の類、その演奏と、そのための指導、多岐に渡る業務を発信しながら、ひとりでできる限界は充分に感じていますので、力になってご一緒してくださる方の存在は有り難いです(^O^)

狭い世界で取り組んでいることかもしれませんが、参加してくださる方々と共に成長できたらと願う毎日、さてさて、このフライヤーが、どれだけの人の心を掴むのか、よい風を起こすきっかけになりますように。

2018年3月14日 (水)

来年度計画立案

アドバイザーとして担当している支部の、来年度の活動計画を立案しまとめました。

事前に支部の先生方からいただいたアンケーに、係りの先生がまとめて下さったものをベースとして、担当者とじっくり話し込み、あれこれ運営側からの方針も取り込んでバランスよく、また、何と言っても所属の先生方の役にたつ、頼りになるようにと、頭をひねりました!

発表は、来月の支部総会。今年は多彩なプログラムになりました。お楽しみに~

2018年3月13日 (火)

録音

この一、二年作ったコンチェルト作品の録音を行いました。

録音って、なぜかホントに緊張するのですが、ピアノアシストをお願いした南依里さんの演奏に助けられて、大変楽しく録音、すべてテイク3ですいすい~(^O^)

いつものワタクシには信じられないスピードで、二時間弱の時間に、6,7曲ぐらい完了、弾けば弾くほど楽しいし、気分いいし!

そりゃ、自分で作った、頭の中で、心の中で流れた音楽が、なんと素晴らしいピアノで奏でられていくわ~と思えて、ひたすらルンルン♪

ワタクシの想像していた空気、雰囲気で作られていく楽曲を目の当たりにして、楽しくって嬉しくって仕方ないですよ~幸せな奴だと言っておくんなせぇ爆笑

来週もまたやるんです😃💕

できたらyoutubeにアップ!

みなさーん!その時にはお知らせ致しますからよろしくお願いしまーす。

ほな!おやすみ~

2018年3月12日 (月)

春にちなんだコンチェルト

春は発表会のシーズン、華やかなピアノとエレクトーンのコンチェルトをオープニングや講師演奏に、また企画ものとしてプログラムに加えて下さる教室を耳にすることが多くなり、作品をお使いくださって大変嬉しく思っています。

昨日は、4月に発表会を控えた先生が、お友達とオープニングに演奏されるコンチェルト曲のレッスンにおみえにになり、我が家の狭い私の仕事部屋は、久しぶりにコンチェルトの華やいだ空気が流れて、楽しかった~(^O^)

曲はベートーベンのバイオリンとピアノのためのソナタ「春」から3楽章のスケルツォ。初めて出会うコンチェルトVol21におさめた作品です。

以前から原曲の魅力を、ピアノとエレクトーンに面白くアレンジできそうと、新たな作品に仕立ててまとめており、お二人は、それを楽しく演奏してくださいました。

バイオリンソナタとして同じように表現するのではない、新たな表現構築に戸惑いもおありになられたかもしれませんが、弾けばひくほどに、その奥の深さにはまって下さり(^-^ゞ、春の息吹きを伝え、ワクワクした3拍子になって、パステル色のそよ風がふいてきました。

アンサンブルの楽しさをオープニングで伝えたら、きっと会場の生徒さんもお客様も皆が、音楽の力で笑顔になりそう!

4/7土曜日、足立区五反野にあるエルソフィアで発表会を開催されるのは、北綾瀬や亀有で音楽教室を展開されていらっしゃる小原久美子先生です。

オープニングだけでなく、生徒さんとのコンチェルトも先生ご自身の伴奏で4曲、私は最後の講師演奏で小原先生とラフマニニノフのビアノコンチェルトをご一緒させていただきます。

生徒さん一人一人に愛情あふれる発表会、どんなときにも深く背中を静かに支えるレッスンをされていることを感じた昨年の発表会。生徒さんたちも小さなお友達から、大人の方々まで幅広い年齢をレッスンしていらっしゃり、広い懐も感じる発表会でした。今年も楽しみだな~(^O^)

どうぞよろしく!コンチェルト楽しみにしています(^_^)

2018年3月11日 (日)

同級生は誇り

午前中リトミック発表会に出掛けてきました。

初めての見学、小さな子供たちも可愛かったけど、何より指導している友人の素晴らしい指導力に圧倒、凄すぎます!その輝きに感動!彼女に教わったら、音楽は一生のお友達になるぞ!

昨年Facebookで繋がって再会、その音も表現も学生時代からくすむことなく、更に磨かれて、時を経て人の心に優しく語りかけて届ける姿、素晴らしい~同級生として何より誇りに思いました。

Fb_img_1520946937925


2018年3月10日 (土)

はじめてのニトリ

リビングのソファーを選びに、あちこち見に行ったり、ネットで探したり。

実は昨年今の部屋に引っ越してから、新たなソファーを探しているものの、なかなか気に入ったものには出会いませんでした。

マンションのお部屋に合ったコンパクトサイズで、寛いでテレビを見たり、お茶やお酒を飲んだり、本を読んだり、もしかして日向ぼっこしたり、、、などなど、われわれシニア夫婦の暮らしに合うものは、なかなか見つからず。

やたら豪華だったり、機能的だったり。

家具って、そうそう買い換えはありませんし、毎日の暮らし方にかなり影響しますから、よく考えて買わねば。それに、人生最後のステージを過ごすかの時期に突入してきたわけで、何より気に入ったものが欲しい~

以外と近くにありました(^_^ゞ

亀有リリオのヨーカドーに入っているニトリ。

そう、あの、お値段以上のニトリ。

イケアや有名家具店、ネットショップ、いろいろみたけど、ニトリは、確かにお値段手頃、何でもあって、はじめて行ったワタクシには、びっくりする安さ❤️世の中、便利になりましたね~(^O^)

少し前にトイレグッズの話題で、お友達がFacebookに写真をアップ、なかなか優れもので、へぇ、ほぉ~と感心、関心。ニトリが歩いて15分のところにあった!と気づいた途端に、早速今日は出掛けて、ラッキー!探し物見つけ当てた気分です。

慎重なワタクシと主人、ほぼ決めたけど、購入には至らず、またニトリにお散歩出掛けて、次は注文してこよう(^O^)

生活用品がいろいろ手軽に揃うから、嬉しい😃💕ちょっとまた、新たな楽しみ増えそうです。

2018年3月 9日 (金)

ショパンバラード1番をコンチェルトに

Fb_img_1520696401736
先月は、フィギュアの羽生君にすっかり魅了されたオリンピック。その冬の寒さも、少しずつ和らいで、その時の思い出の曲、ショパンバラード1番を、ブルグ程度の難易度で弾けるコンチェルトにしてみようかと、作りはじめました。

ショパンは、ピアノの詩人と言われていますが、実はしっかりとした古典的な構成、ハーモニーが感じられて、どの曲を紐解いても、私には和声の流れに和音の転回、低音の効果的な使いに目を見張り、うまくそれをエレクトーンで伴奏に生かさねばと思うのです。

高いテクニックが必要なショパンのピアノ曲だけれども、まだテクニックは追いついていない時期であっても、素敵なショパンのピアノ曲を耳にして、その心に触れたら、ちょっとでも弾いてみたいと思うことでしょう。

そんな時にアンサンブルとして、ショパン体験できたら、いずれ本格的に弾いてみたいと夢を膨らませ、実現に向かって頑張るきっかけになるかもしれません。

気がついたら、別れの曲も、ノクターンop9-2も、そんなコンセプトで作っていたのでした(^_^ゞ雨垂れも、ノクターン遺作も、子犬のワルツも、、、作りたくなってきます(^O^)

以前には、ショパンはとてもコンチェルトアレンジには、テンポの揺れがエレクトーン伴奏に難易度高くなりそうかと、なかなか手が出しづらいと考えたものでしたが、最近は、作った先の演奏は自由で、放った後の先で、その取り組みに私が一喜一憂する話ではないのだと、思えるようになってきました。

もちろん、無責任にアレンジしていくという話ではなく、素敵な作品作りを目指していますが、私なりに考えたアレンジについて、どう捉えて演奏してくださるかも、演奏のうち。

ましてや、子供たちのための作品アレンジだと思えば、レッスンや発表会で使われることになり、指導される先生の意向も大きく作用されますから、きっと先生の伴奏で楽しんだり、生徒さん同士でも喜んでショパン体験になれたらそれでよいのです。

6/4拍子で一小節の中の音がちょっと多いから、入力に以外と時間がかかります(^_^ゞ

3分以内でスッキリした作品にできたらと思っています!頑張ります~

2018年3月 8日 (木)

新たな扉を開こう🎵

サロンがおわり、一段落。

今日は発表会をひかえて、コンチェルトに取り組まれる先生がレッスンにいらしてくださって、生徒さんと、お友達と、華やかなプログラムを飾るコンチェルトへ頑張っていらっしゃることが嬉しくて、つい制作の夢も広がるというものです。

また、サロンの反省も踏まえて、やりたいことやら、また次のシナリオのページの創出が始まりました。

コンチェルトの講座実施が新たな場所で5月に決まり、作品を広げていく種まきと思うようなことが出て来て、楽しみに伺おうかと準備を始めるつもりです。

東京でのサロン、天空クラスは、来年新春ぐらいに予定したいところ、でも、毎年開く夏のサロンは、7/29日曜日に北千住の東京芸術センターピアノラウンジショパンで行うことに決めました。

8月は、福岡でなみきホールでwithエレクトーン、9月は桶川で講座とアドバイスレッスン、あちこちからお声かけて下さる発表会も、できる限り、楽しみに伺わせていただきます。

最近、年度末で様々な一区切り、長年の継続が、見なくてよいことにも見えてしまい、ついよけいな口出しして失敗、しかし余計と思われてしまうならば残念でしかなく、すでに残された時間の中で私なりの役割を果たして生きていこうと思っています。

毎日の暮らしの中に、インスパイアされるヒント、アイデアは星の数ほどあり、その輝きに気がつくとき、生きている喜び、さあどう伝えていこうかと思うのです。

あまり多くを語らずとも、道が開けていく、なんて夢のようなことを期待しても仕方ないけれど、私の音楽や作品を受け入れて下さる方との交流で、ともに磨かれてきているなと実感したら、この上なく前に進んだと思う幸せ、かけがえないこの感謝の
思い、これを至福といわずに何というのでしょう。

今日は雨でした。冷たい雨の中を歩いていても、その思いを感じていたら、元気になれます。

サロンにいただいたお菓子が入っていたかごにちょこんと座るウサギさん、優しいあどけなさは、ひらめきの光のようです。

頑張りますので、応援してくださいね。


Fb_img_1520527013118


Fb_img_1520527020732


2018年3月 7日 (水)

サロン音楽会は自分磨き

日航サロンレポート最後~皆様の演奏発表のステージをプロデュースしながら、よい機会として必ず初演オリジナルコンチェルト、書き下ろしアレンジやら自分自身の作品発表も行っています。また、参加者の方々で作品を弾いて下さった方も!ご一緒して下さいました皆様、素晴らしい演奏をありがとうございました。
オリジナルはP&E「予感」「霧の蔵」+フルート「風の蔵」そして初演「木漏れ日の彼方に」
PEアレンジで伴奏は、「フランスの古い歌」「シシリエンヌ」「威風堂々」
歌もの伴奏アレンジ「魔王」「道」「乾杯の歌」
写真は片平先生に撮影していただきました。
こちらをご覧の皆様で片平先生と演奏している写真を撮影されたかたは、お知らせ下さい!

Fb_img_1520524920659


Fb_img_1520524926606


Fb_img_1520524932165


Fb_img_1520521725877


福岡日航サロンレポート⑤

今回のサロンには、ソプラノさんと、バリトンさんをお呼びして、それぞれ二曲ずつ、ソプラノ田北りえさん、ピアノ伴奏は山本朝子さんで、「踊り明かそう」「タイムトゥセイグッバイ」バリトン松岡良顕さんエレクトーン伴奏はワタクシで、「魔王」「道」、またデュエットでヴェルディの「乾杯の歌」をピアノ&エレクトーンの伴奏で歌っていただきました。

歌い手さんならではの、楽しく豊かな演出に圧倒されて、皆様拍手喝采!


Fb_img_1520521668605


Fb_img_1520521660049


Fb_img_1520521684047


Fb_img_1520521668605_2


Fb_img_1520521706143


Fb_img_1520521691738


ホテル日航福岡サロンコンサートレポート④

日航サロン三部は、私の生徒さんや、フルート、声楽の方々とのコラボ、また、私自身の作品をお届けしました。

最初は、このところめきめき実力をつけてきている田副智子さん、このサロンにぴったりの選曲で、「日本の春メドレー~早春賦、春、朧月夜」すっかり皆様のハートを掴んで、その世界にひきこまれて、うっとり~
Fb_img_1520521603894

二曲目は、ピアノでオリジナル曲をご披露してくれた村濱ひかりさん。当初は、ピアノソロ曲を予定されていましたが、彼女のオリジナル、すっかり私は気に入ってしまい、このような機会こそとオススメした次第です。曲のよさに加え、また素晴らしい演奏力で、聞く人の心に印象深く届いたようでした。

Fb_img_1520521608838

最近、コンチェルトには、ピアノとエレクトーンだけでなくフルートやら声楽などのエレクトーン伴奏作品も挿入していますが、オリジナルの「風の蔵」をフルートとのアンサンブルにして、はじめて出会うコンチェルトvol.25におさめました。それを
大里美貴さんと演奏、和のテイストで語りかけて、じっくりお伝えすることができました。


Fb_img_1520521613581


2018年3月 6日 (火)

日航サロンレポート③

ホテル日航福岡サロンコンサートレポートの続き、プログラムは中盤コンチェルトをお届けしました。

その前にお食事タイムがありましたが、二部に予定していた常連のボーカルKさんのギター弾き語りで、オリジナル曲をご披露下さいました。
Fb_img_1520521549331

コンチェルトは、参加の方々で、リベルタンゴ、威風堂々と続き、私の伴奏でフランスの古い歌、シシリエンヌ、最後に楽しく、リトルマーマメイドメドレーと続いて華やかに盛り上がったところで、2回目のモグモグ~デザートタイムとなりました。

Fb_img_1520521555150_2


Fb_img_1520521563021


Fb_img_1520521570950


Fb_img_1520521577925


Fb_img_1520521597294


日航サロンレポート②

日曜日に開催したホテル日航福岡サロンコンサートのレポートその2,一部の方々の演奏、3人姉妹のマダムたち、素敵でした~
Fb_img_1520521482979


Fb_img_1520521473394


Fb_img_1520521467763

ピアノにエレクトーンに、ずっと続けてきた大好きな思いが溢れる演奏、お写真がないかたもいて、ごめんなさい。


Fb_img_1520521460242


Fb_img_1520521453366

大人のサロンに参加して下さる生徒さんたち、ホール舞台のようなお客様との距離がある程度あるところと異なり、知らない人がすぐ側で耳を傾けている空間での演奏、緊張されたことでしょう。

でも、弾いているうちに、聞く人の思いもまた雰囲気よくて、伝わり度アップ!サロンらしい共感度高い場となっていました。

参加者、演奏者の方々が喜んで下さるよい音楽会となれて嬉しく思いました。


2018年3月 5日 (月)

福岡日航サロンレポート①

一昨日のサロン、第一部の演奏より
オープニングは、ワタクシの予感をピアノ山本朝子さん、エレクトーンはワタクシで演奏しました。
Fb_img_1520520714801


Fb_img_1520520722297

4回目となった会場、夜間飛行は、ゴージャスなバーでゆったりとした大人の雰囲気、回を重ねるごとに寛ぎのレイアウトを工夫してくださり、今回は更にバージョンアップ、グレードアップした設えとなっていました。

Fb_img_1520520984022

第一部プログラム最初は、初めてサロンに参加してくださった方で、平井康三郎作曲の「幻想曲さくらさくら」をご披露。
素敵な調べは、まさしく春咲く調べのサロンにぴったり!

Fb_img_1520520729184


2018年3月 4日 (日)

ホテル日航福岡サロンコンサート

今年で4回目となったホテル日航福岡サロンコンサート、楽しく皆様に喜んでいただいて、無事におわりほっとしています。

今回長丁場出張で、正直ワタクシ自身の体調がインフルエンザ病み上がり状態でしたので、スタミナ切れまではいかずとも、ややスリムになった体は、心までスリムになったかのようで、やっとの思いで、恙無くサロンを終えることができたのは、皆様のご協力のお陰です。

ありがとうございました。

Facebookにかなりの量の写真をアップしております。こちら、データの自動変換ができませんので、順序アップさせていただきますね。


Fb_img_1520242414893


Fb_img_1520242423174


Fb_img_1520242426619


2018年3月 3日 (土)

初演練習

今日はゆとりをもって、サロンのために練習を、なんて考えていたら、なかなか納得いくサロンの構成ができず、夜中に準備、やっとプログラム完成、領収書や参加者のチェック、案内メールに、司会コメント準備まとめやら、座席のレイアウトなど、多岐に渡る準備を一気にやらねばならず、どどっと疲れた中に、今回初演とする「木漏れ日の彼方に」のエレクトーンとの合わせを行いました。

初演は、何と言っても片平先生にお願いして、あれこれワタクシの思いをお伝えしながら、音色に、奏法に、一緒にアンサンブルを創出する時間、これはかなりの信頼がなければ、作り出せないこと。

我々は、職人になって、私の作った音楽に色づけするように、作り上げていくのでした。

これが、大変なんだけど、楽しいんですよねぇ~(^O^)

片平先生ありがとね‼️明日はよろしく。

ちと、体はヘロヘロです。

ケーキ食べて元気になるぞ(笑)

2018年3月 2日 (金)

コンチェルト指導研究

なぜコンチェルト作品を作り続けてきたのか、私なりの考えがあったわけで、自分自身がピアノを弾いているときに、何かしらストリングスの支えがあったらなぁ、ここにはオーボエの対旋律が絡んだらいいのに。

それはそれは大昔、ピアノを習っていた頃の話。

エレクトーンから音楽を学んだ私は音楽の専門に進学することになってはじめてピアノを学んだ。14歳、人より随分遅い。

きれいな音、心がストレートに反映した。

ピアノを練習している時には、必ず別の何かを感じた、それは和音だったり、合いの手のようなフレーズだったり、心地よく刻むリズムの時もあった。

要は、頭の中で誰かが煽って鳴らしてくれたのかしら?(笑)マイオーケストラの出現だ。

家庭をもち、三十代になり教室を開いた時に、どうしても馴染めないお堅いピアノ指導の常識。

自らのもつ音楽の力を、ピアノレッスンに生かしてこそ、自らが楽しく思うレッスンができるし、生徒が何より喜んた!

エレクトーンは便利な楽器。たちどころにマイオーケストラがデビューして、はじめてその音楽を放ってみた。

習いたての子供が喜んで楽器にふれて弾きたくなるレパートリー。マイオーケストラ、マイバンドをエレクトーンで伴奏にした。

あるとき、きっかけがあって、いただいたご縁に答えるかのように、その描いていた世界をピアノの指導の世界に放ってみた。

取り組む子供たちの目の輝き、注目する同業者の目の輝きは、同じではなかったけれど、私はその子供たちの心に自分の音楽が届いた実感があった。

大いに!

音楽の力で、育てること、作品の力で、目には見えない何かを感じさせる体験をコンチェルトはできるのだと。

その楽しさは病み付きになり、制作にあたり、エレクトーンという進化する楽器の原点を見つめることになった。

奏法、編曲、時代の進化に合わせた方向?いや、音楽の本質は変わるわけではない、人間という動物が創出する世界は、宇宙の流れをベースにすべてが回る、人間の体、脳の作り、人間らしい自然な思い、体の動き、イマジネーション。

たくさんの思いがよぎるなかで、なぜか自分のやっていることをやめなかった。疑っても見たけれど、好きなことは、やめられない。

たまたま関わるエレクトーン指導者の世界に生きて、ますますはまった!よいことは誰かに話したくなるもの。

それは、子供たちが、その作品を共に奏でていく時に見せるピュアな心に、私自らも感動したから。それが制作の信念になっていったのだ。迷うことのない。

信じるものは救われるって?

宗教チック~爆笑、、、ある意味、宗教も芸術も通じるものは確かにあるさ。

さて。

今日は、私の作品を取り組ませている先生方が、その手法展開を報告、細かく配慮された実践の様子には愛が感じられ、豊かな情操を育てるための惜しげないエネルギーが満ち溢れていた。

そこには、かつてこんなのあったらいいねと浮かんだ私の頭の中にあったアイデアが横たわり、その想いをよしとして浸り、共感へと導く工夫のレッスンされていたのだ!

コンチェルトを書いてきて10年、やっとやっと、指導について語って下さるような世界が自然発生的に生まれてきた。

私にとって、それは歴史的な出来事だ!

ピアノ指導に役立つエレクトーン活用の方向から、エレクトーン指導者の本質にも触れる、自分が弾いてはいない聞こえてくる音を感じとって、奏でる訓練、これはエレクトーンソロでもいえることで、総合音楽指導のツールになりうること、はっきり証明された気がした。

この気持ちにしてくれたのは、他でもない現場の先生たち、現場の生徒たち。

ずっとよい作品を書いて、子供たちを育てていこう。未来のある人間のために、役に立つ音楽になれたらいいな。

ちっぽけなつまらない迷いも、あの心にふれて寄せて合わせたら。吹き飛んでしまう風が生まれるんだ。

明日はどんな出会いがまっている、どんな気分になれるのだろう。

今回の九州には、神様がいる!

2018年3月 1日 (木)

小倉jet支部研究会

小倉jet支部研究発表会、サウンドカーニバルを核とした二つの研究、①作編曲の指導と発表ステージ、②ピアノ生徒へのコンチェルト指導 について、実践を伴う貴重な報告が参加者全員から語られて私はアドバイザーとして泣けるほど感動しました。
生徒と共にそれぞれの成長を分かち合って認めあって学ぶ姿勢、エレクトーン指導者としての活動を確かめた二時間。遠くから伺わせていただいて幸せ、ありがとうございます。Fb_img_1519922261351


Fb_img_1519922268807


Fb_img_1519922273778


« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ