最近のトラックバック

フォト

« また今年も~ | トップページ | 初レッスン »

2018年1月 5日 (金)

黒澤映画にはまる

年末年始、またまたすっかり親方様、、、いや、親方様熱からはまった映画は、黒澤明監督映画!

以前からチラチラと観たことありましたが、やっと大人になり、じっくりと鑑賞し、伝わる高い芸術性、表現の真髄にふれて、人間にますます興味を深めています。

映画という作品に凝縮された人間の本質、美しさ、悲しさ、おぞましさ、邪悪な念にも、すべて愛を感じてしまうほど、黒澤明監督の偉大さを目の当たりにして感動!

こんな作品が日本にあり、新たな文化遺産だと思いました。

音楽は、その制作時代の文化を反映しているかどうか、クラシック有名曲のアレンジやら、同じリズムモチーフでメロディの音高だけが変化している曲も感じ、あれっ?と思うものもありましたが、作品によってはオリジナルがついて、その時代、日本の映画音楽の曙、数々の模索から創出する挑戦、迫る姿も作品をより強い印象にしてくれます。

人はどんな人でも、迷って当然。

だからこそ、素直に自分をみとめ、己の中で成長への挑戦を、静かに続けていかねばと思います。

映画の力、黒澤明監督の力、ひたすら畏敬の思いです。


« また今年も~ | トップページ | 初レッスン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199021/66260498

この記事へのトラックバック一覧です: 黒澤映画にはまる:

« また今年も~ | トップページ | 初レッスン »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ