最近のトラックバック

フォト

« 2017年11月 | トップページ

2017年12月

2017年12月12日 (火)

励ましアドバイス

世の中はクリスマス一色で、音楽教室を営む友人たちは、発表会の次に大きなイベント、クリコン(クリスマスコンサートの略)で、大忙しの様子。

私は、その中で孤独に制作の日々を過ごしており、賑やかな活動をFacebookでちらちら覗いてましたら、ちょっと親しい友人から、励ましのメッセージ!

次はリサイタル?いつ~?って(^_^ゞ、、、計画ないんですけど、、、

オリジナル曲をご披露する度、好感触で嬉しい反応、そんなことが少し前からいろいろと続いています。

私は演奏も作品も、ついでに指導も、さらについでにプロデュースも(^_^ゞ、みんなその環境に則して発信し、経験値重ねてなんとかやって来ており、最初からこうだ!と目標があったわけでもなく、好きこそ何とか~)^o^(!で、継続を力にしてきたタイプ。

でも、オリジナルに興味をお持ち下さるなんて嬉しいことです。励まして下さって、本当にありがとうございます。

お耳にとどけられるように、ちょっとサクッと楽しく!ご披露してみようかなぁ。

湯島閉じた途端に、気持ちは家庭人としての時間感覚で生きるようになりながらも、制作だけは続けていることの起爆剤となるよう、ちょっと考えてみます。

生きるためのヒント!(^O^)
ありがとうございます!

2017年12月11日 (月)

モーツァルトが呼んでいる?!

昨日、モーツァルトピアコン23番に取り組みだしたことをお知らせしましたが、今日もまた少し進みました。

といっても、なんだかこの作品、モーツァルトの思いがかなり入っているようで、引き込まれるエネルギー半端なく、音の作りには無駄が無く、なんと整った作品かと、CDとスコアを何回も聞いては、すっかり心はモーツァルト。

やりたいピアコン、オーダーいただいているピアコンもあるというのに、なぜかモーツァルトの作品をエレクトーンでアンサンブル仕立てにしたいとの、強い思いにかられました。

導入からのコンチェルト作品、つまり、ピアノ学習者が教材レベルから次第にテクニックを磨き上級へと進むなかで、ソナチネ、ソナタと様々な作品を学ぶわけですが、古典に取り組むならば、モーツァルトのピアノソナタは通るべき道、またモーツァルトのピアコンやら、管弦楽などのオーケストラに感じるハイドンの姿、それも含め、モーツァルトピアコンを作っておくことは、ピアノ教育にも、エレクトーン伴奏にも、かなり役立つのではと思われます。

余談ですが、夕飯の買い物に出かけるスーパー、我が家の回りには6軒のスーパーが、大手、中小とあり、各々立地、客層、販売戦略などの特徴があります。そこに二軒ほど、なんと、いつもモーツァルトをBGMとするスーパーがあり、ついついその二軒に集中して出向き、お買い物を楽しんでいるのです。

どんな忙しさにも、爽やかな心地よいモーツァルト、その音楽の秘密は、音色にもあり、モーツァルトのレジストは、つまりはハイドンの作りに似ていて、大変勉強になるのです。

美的感覚育成のベースに、モーツァルトというのは、間違っていないはず。

カートにお豆腐やお野菜をひょいと入れながら、つい次の音楽の展開をわくわく聞き入る自分がいて、主婦しながらもモーツァルトが側にいるような(^_^ゞ気分。いっちゃってますね~爆笑

さて、ピアコンですが、23番、21番、9番を全楽章トライは、ハードルあることでしょうか。

おまけに、シンフォニー40番も、以前からやりたかった!フィガロも心惹かれる‼️♥️

と、いろいろワクワクしてくるのはよいのですが、やりたいことありすぎて、生きてる間にできるのかい?(笑)

フィナーレで直接入力、ピアノパートはそのモーツァルトの音楽そのものを一音、1小節と入力する作業は、モーツァルトの思いをたどることで、大変手間も時間もかかる中、それが私には学びそのもの。そして、スコアから、そのピアノにバランスよくエレクトーンでオーケストラを配分する感覚で、弾きやすく、鳴りのよい、スーパーで心地よかった(笑)モーツァルトの空間、背景を譜面にしていきます。

また、こんな面倒なことを、、、

誰が喜ぶ?

それは、きっとご一緒してくださるあなたと、もう一人!

天国にいるモーツァルトではないかと。(^O^)

2017年12月10日 (日)

禁断症状(^_^ゞ

一年一回りの中で、はじめて出会うコンチェルトとして作る作品の一区切りが終わり、今は、端境期、しばらく制作から離れている時期。

のんびりボーッとしていたら、風邪をひき、考える時間が持てました。

さて次の作品にどう向き合おうかと、また作りたい意欲が湧いています。

最近は、本格的なコンチェルト曲のエレクトーン伴奏譜を書いてみたくなりました。それは回りに弾いてくださる方々が現れてきたからでもあり、私のコンチェルトの取り組みも、1つ前進してきたのでしょう。

夏に取り組んだモーツァルト、これまでもピアコンに、あれこれと手をつけてきましたからこそ、ますますモーツァルトが書きたくなっているのです。

また、管弦楽曲をピアノとエレクトーンアンサンブルにして、発表会に役立つアレンジも、数曲以前から考えながら、実現させたいですし、ふつふつと、最近はまた、作曲もしたいと、モチーフやらデザインやら、浮かんではメモ、でも全て、まるでSNSにアップする写真のように、一瞬のメモリー。

そのメモリーを、作品にしなくては。

しばらく作るのを止めていると、それはそれで体調が悪くなります。

今日は、モーツァルトピアコン23番1楽章を開いてみました。今月中に1楽章まとめられたらよいな。

来年のイベント、さて、どうしましょう~と思う間もなく、問い合わせを次々にいただいて、おそらく、ひびしんも、それと同様なステージを福岡でも開催したいわけですが、その前に形にしなくては。

何かに引き寄せられるように、また作りだし、発表のステージを創出しなくてはと思うのです。

また頑張れるかしら?いや、楽しく取り組んでますます、思っても見ないようなステージやら、出来事が起こるような気がします。

毎日、時間がない!(^.^)

できる範囲でできたことを良し!として、楽しく誠実に積み重ねていかなくては!

皆様、どうぞ応援してください。

そして、一緒に私の作品で、幸せになれたらと思っています。


2017年12月 9日 (土)

葛飾方面へご近所散歩

今日のお散歩は、自宅から西亀有方面へ。晩秋に憩う猫ちゃんたちに出会いました。

Fb_img_1512995137632


Fb_img_1512995141809


Fb_img_1512995145050


Fb_img_1512995148058


Fb_img_1512995151390


2017年12月 8日 (金)

アコーディオンプレイヤー

友人でアコーディオンを頑張っている本田千香ちゃんが、遊びにきてくれました。

ずっと、予定してもなかなかタイミングうまくいかず、やっと実現。夏あたりからのすれ違いで、今日はボタンアコーディオンもお持ち下さり、一曲ご披露下さいました。

昨年は、クリスマスシーズンに、ジョイントライブを行って、夏のサロンにも弾いていただいたりと、何かとご一緒しています。

おかげで、随分アコーディオンの音楽に明るくなれた気がします。

ますます頑張る千香ちゃん、私はアコーディオンは弾けないけれど、影ながらその発展を祈り、楽しみにしています。

ボタンアコーディオン、ミュゼットに相応しい音色が聞こえた途端に、フランスの街角を楽しく散歩しているような気分になりました。

1月のサロンにもお聞かせくださるとのこと、また楽しみにしています。今日はどうもありがとうございました。

2017年12月 7日 (木)

クラシックアンサンブル講座in 小倉

今日は小倉でコンチェルト講座でした!
jetの先生方とPTNAの代表の先生、システムの先生がご参加下さり、ピアノとエレクトーン、フルート、バリトンのアンサンブルを熱心に聞き入って下さいました。

アンケートには、身に余るような嬉しい言葉をたくさんいただいて、嬉しいなぁ~有難いです!

続けてきて良かった❗

アンサンブルは、コミュニケーション、温かな小倉の先生方と来月のサウンドカーニバルで、コンチェルトも展開することになりました。

久しぶりの子供達とのコンチェルト、楽しみだなぁ~ jetの総合鍵盤指導にもコンチェルト、ピアノの生徒さんに取り組んで、みんなで頑張りましょう😃

Fb_img_1512993417313


Fb_img_1512993400715


Fb_img_1512993405991


Fb_img_1512993409266


Fb_img_1512993421296


2017年12月 6日 (水)

毎日見つける嬉しいこと

日常の雑多な出来事の中には、体調にもよるのか、些細なことが気になってみたり、嬉しくて自分の思い込み、おめでたいほど喜んでみたり。

でも、嬉しいこと見つける習慣を身につけたら、今までガラスの破片が心に刺さるような気分も、なぜかクールに思えてきにならなくなりました。

嬉しいことは自信を身に付けさせてくれるのかな。

今日の嬉しいこと!

私のピアノ曲をコンサートで弾きたいとのご希望を耳にして、飛び上がるぐらい嬉しくなりましたよ~いや、やっとこんな日が訪れた!

たくさんもっと書きたくなります。

彼女の奏でるまろやかな明るい音が、また新鮮な作品にしてくれそう。

どうぞよろしくお願いします。

2017年12月 5日 (火)

博多の門下生

昨年から、博多でレッスンしていますが、気がついたら少しずつ受講者が増えてきて、登録は6人、毎月帰れる訳でないため、予約制の早い者勝ち(笑)です。

エレクトーン指導アドバイスや、エレクトーン活用機能研究や、作編曲をベースにしたところや、グレードのこと。あとは、個々の教室や活動のためのアドバイス。

これまでの経験値総動員で、ご対応しながら、私も元気を貰っているのです。

今日は、新入会3名の小さな生徒さん指導についてお尋ねやら、エレクトーンとパソコンについてのお尋ねで、さて、お役にたてたかしら?

私の生徒さんたち、皆様がんばり屋さん!

だから、頑張りすぎて体調悪くしないかと、自分の経験で心配になることもあります。

健康にくれぐれも気を付けることも、大切な心がけ、音楽指導者の健康管理とか、誰かセミナー開いてくれないかしら(笑)

そういうワタクシ、博多にきたら、jet業務+レッスンがセットになりました。

新しい出会いも、私の活動を広げています。ともに成長していけるように、福岡でパワー出している自分、新たなページ。

2017年12月 4日 (月)

博多駅イルミネーション

またまた出張、今年最後の仕事のために博多へ。

着いた途端に元気を貰いました。

今日はスーパームーンで、どこかで会えたらとおもったけど、見えなかった。

冬の冷たい空気の漆黒の闇の中に灯る灯り、それは月明かりでも、マッチ売りの少女の灯りでも、安心の温もりを人は感じるものではないでしょうか。

そして現代の都市のこの季節に花開く灯りは、忙しく動き回る人々を癒す灯り。

ああ、また博多に来て元気をもらった

Fb_img_1512425486057


Fb_img_1512425493450


Fb_img_1512425502761


Fb_img_1512425508362


Fb_img_1512425513603


2017年12月 3日 (日)

今年を振り返ると

この時期になると、一年の締めくくりを感じて、振り返るのが師走の常。

今年は転機となった年でした。

1月 東京 天空コンサート
2月 福岡ホテル日航大人のサロン
3月 宮崎 小倉コンチェルト講座
4月 K先生発表会コンチェルト伴奏
5月 I先生ホームセミナーコンチェルト講座
6月 T先生発表会コンチェルト伴奏
7月 東京芸術センターサロンコンサート
北九州黒崎ひびしん withエレクトーンコンサート
8月 モーツァルトミサ曲アレンジ制作
はじめて出会うコンチェルトvol.25挿入作品制作
9月ずっと制作(^_^ゞ
10月 福岡日フィル協会合唱団定期演奏会伴奏
11月松戸アリエッタコンチェルト講座
12月小倉コンチェルト講座

なんと、よく頑張った!これに、jetのアドバイザー業務で毎月というわけではありませんが、研修業務やらがはいり、自分でもよくやってると思います。

個人事務所のようにかりていた湯島のワンルームを6月に閉じて、自宅でレッスンや制作を引き続きやっており、懐かしんで感傷にひたるなんてこてはなく(^_^ゞ、とにかく自ら作った音楽を奏でて、誰かとご一緒して、エレクトーン普及!

なんだかいろいろ振り返ってみると長い人生の歴史を仕事に絡めて感じます。何をしてきたか、何をやりたいか、何を考えていたか。

そろそろ人生の最後のステージへと入るプログラム、さて来年は何が始まる?何をせねば?

以前ご一緒していた皆様とまたコンチェルト活動を共にすることや、ご縁のあった楽器店からのセミナーオファーなど予定が入ってきました。

やればやるほど、知らなかったことを知る喜びで、さらにやりたいことは増え続けます。

この道を与えてくれた両親の思い、支え続けてくれる家族、ご縁をいただいて力となってくれるすべての皆様のエネルギーを礎にまた生きて行かなくては。

体調崩し心も沈んでいたけれど、自己推進!エンジンかかってきた~(^O^)

あと1ヶ月2017のまとめ静かに考えています。


2017年12月 2日 (土)

月刊エレクトーンのシングルベル

風邪がなおってレッスンも、やっとしっかりできるところまでになり、今日はキャンセルしていた小学生の生徒さんと、クラシックが大好きなマダムがいらしてくださいました。

それぞれレッスンで今やってる曲が終わったら、お楽しみに季節のサクッと弾けるものをご紹介します。

最近すごくいいもの見つけました!

月刊エレクトーンの岩間稔先生のアレンジコーナーの曲。

この前は、水戸黄門のテーマで、ちらっと弾いたら笑えたし、今日はクリスマスでシングルベル。これが教育的にも最高!

ちょうどAちゃんがやっている教材と連動するかのような音楽的要素があり、だからこそとっつきやすかったのか、一回のレッスンで、ベースと左手を把握しなんとか覚えてしまいました!

好きな曲や、アレンジによって分かりやすく、理にかなって、全体を見据えることができると、自分のものにしやすいわけで、岩間先生の教育的な配慮がちりばめられたこんな作品、私は目指したいなぁって、いつも思うのです。

だって、生徒は正直ですよ、どんなかっこいい音やリズムで取っつきはよくても、飽きたり、すぐに嫌になって練習しない、ところが、身の丈にあったというか、エレクトーン音楽の基本がすえられたようなアレンジだと、いきいきとリズムにのって楽しく何度も弾きたがるのです。

そんな作品のつくりが、岩間先生のアレンジにはあるから、教材なんだけど、レパートリー、レパートリーなんだけど教材、これって定番としてずっと残しておきたいものではと思うほどです。

ジングルベルの鐘の響きもなかなか~

イントロバンプの左手の動きも、さりげなくお洒落に聞こえてくるし、テーマはじまったら、ベースの練習にはなるは、ベースの変化もすごく当たり前のことなのに、効果的な学びになります!

曲の構成もはっきりと把握できるし、編曲の勉強にぴったりかも!

エンディングにまた登場する鐘、ここまでしっかりひかせるとなると、表現力を磨かなきゃです。よって、うちのAちゃんは、スカッと、その前の拡大メロディーでまとまったところまでをおしまいにして、弾くことにしました。

しばらく月エレから遠ざかっていたけれど、レッスンに役立つページもあるのだな。と感謝。

余談ですが、大人のエレクトーンの月エレ別冊みたいなのがいろいろありますけど、あれもなかなか便利ですよ。

単に楽しむのか、エレクトーン音楽として教育的な要素が入ると、他の音楽にもプラスになる力を持つことができるので、アレンジャーによる制作スタンスとか、制作カラーって、影響力大きいのではと思っております。人のことはいえないが、、、(^_^ゞ

Aちゃん、背が伸びてお姉さんになってきたぞ!

今年は弾きたい曲を中心によく頑張ったよな~私も教えていて楽しいものを教えるようにしているから、そんな気持ちがレッスンで伝わって行くみたいです。

ジングルベル、Aちゃん気に入って、素敵な作品に弾いてきてくれることでしょう!頑張れ~(^O^)

2017年12月 1日 (金)

新携帯あたふた(^_^ゞ再登録お願い

数日前に携帯が壊れてしまい、修理もできないほど充電が出来なくなって、結局新しい携帯に変えました。

住所録からFacebookにラインもすべてさようなら!

何日か遠ざかったネットでしたが、なければ無いで、いろいろと新たにできる時間が、嬉しい時間にもなり、次のやるべきことやら、やり残したことの整理やら、リセットできて良かった気になっています。

が!

データ復旧のための、パスワードやら、再手続きのハードル超え超え、やっと復旧、まだまだアドレス帳はあきらめて、手作業状態で以前の登録を回復する勢いで、いただいたメールからまた登録。

こちらをご覧になられた皆様、一度ワタクシにメールをいただけますとありがたいです。
ワタクシは、gurico..1219@softbank.ne.jpでございます。

これからもよろしくお付き合いできそうなあなた、これからもよろしく!

追伸 うるさいグリコはもうしーらーん~(^.^)の方は、知らん顔、りせっとさよならね((T_T))

まって、まってぇ~(^O^)メール待ってまーす‼️

« 2017年11月 | トップページ

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ