最近のトラックバック

« マクダウェル野ばらに寄せて | トップページ | 9月になった! »

2017年8月31日 (木)

初めて出会うコンチェルト新刊に歌ものも挿入

このところ取り組んできた、バリトンさんや、フルートさんとのアンサンブル作品、ステージや講座でもご紹介すると、大変ご興味お持ちいただけることが多いので、次回のコンチェルト楽譜に挿入することに致しました。

そう!シューベルトの「魔王」もエレクトーン伴奏でこんなですよとお伝え致します。

コンチェルトは、Vol.25を新刊として迎えるに至り、今その最終入稿準備調整中。

挿入曲については、以下の予定です。
(P+E)
サン・サーンス 動物の謝肉祭より「白鳥」
フォーレ 「シシリエンヌ」
マクダウェル 「野ばらに寄せて」
ツェルニー 「ウィーン行進曲」
チャイコフスキー 「フランスの古い歌」
ビゼー カルメンより「闘牛士の歌」
リスト 「愛の夢」
(Vo+E)
シューベルト 「魔王」
プッチーニ トゥーランドットより「誰も寝てはならぬ」
ムソルグスキー 「蚤の歌」

松丸弘子「風の蔵」(Fl+E)

10/31の新刊講座よろしくお願いしまーす。

« マクダウェル野ばらに寄せて | トップページ | 9月になった! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めて出会うコンチェルト新刊に歌ものも挿入:

« マクダウェル野ばらに寄せて | トップページ | 9月になった! »

フォト
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ