« ひびしんコンサート写真 | トップページ | ひびしんコンサート写真第一部 »

2017年8月 2日 (水)

モーツァルトミサ曲KV167

10月6日福岡で予定の本番、福岡日フィル合唱団の定期演奏会でモーツァルトミサ曲の伴奏をすることになっていて、ピアノとエレクトーンでのアレンジに着手致しました。

モーツァルトのミサ曲の中でも、C Durで書かれているから、比較的作りやすいかと思いながらも、原曲スコアの何をどうするかの整理構築に頭をひねり、エレクトーン持続音と、多彩な音色をいかして、ピアノには細かな動きを担当してもらうことに。

そうなると、バロックならではの、チェンバロのようなピアノパートと、ティンパニやトロンバ~今でいうならば、低いトランペットの音?や、木管は、エレクトーンで奏でるようにして、和声もスコアから引き出したものを、弾きやすくまとまりやすく配置しと、設計図決定までが、大変でしたが、いざ!筆をとりはじめたら、思いの外、明日には一曲目Kyrieが、たぶん出来上がりそう。(^O^)のはず(笑)

私のエレクトーンは、あとからでもどうにでも私自身が本番で演奏しますので、レジストを作成しながら、修正訂正可能ですが
、ピアノパート楽譜は事前にお渡しするのが常のため、即効、形にしたらプロデューサーにご送付~

久しぶりのモーツァルト、心が健やかに輝くようです!


Fb_img_1499359836986


« ひびしんコンサート写真 | トップページ | ひびしんコンサート写真第一部 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モーツァルトミサ曲KV167:

« ひびしんコンサート写真 | トップページ | ひびしんコンサート写真第一部 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ