最近のトラックバック

« 夏のサロンコンサート | トップページ | アリエッタレッスンスタート »

2017年7月10日 (月)

渋いジャズアレンジのP連弾とエレクトーン

今度の日曜日に予定しているサロンのために、たまには、jazzも奏でましょうかと、スタンダードから「虹の彼方に」をピアノ連弾とエレクトーンでアレンジした作品を、お蔵から取り出してきてf(^_^;、やきなおし、ピアノは、講師さんなら初見でもひける?というわけでもないけど、比較的難易度は手の届く程度で、しぶーい、大人じゃないと弾けない雰囲気の曲にまとめてみました。

私には、力になってくださるピアノの生徒さん、エレクトーンの生徒さんがいてくださり、私の音楽を大切に弾いてくださるのです。だから、私も彼女たちが、また輝くような場所、曲、気持ちを大切にして、共に歩いていけたらと思います。

みんなそれぞれの人生を感じるときに、私の出来ることは何だ?そう思ってアレンジまとめました。

あなたの虹を探すため、ワタクシいきなりのゲリラ豪雨をくぐりぬけ、雨や風が静まった晴れ間に優しく見える虹、その彼方に 見える人生の幸せは、決して決して、すぐに手の届くものではありませんでした。←既に過去形!(笑)

酸いも甘いも苦いも旨いも!

みーんなまとめたら、きれいな虹のようになるべく、みんなみんな知り得ても、強くしっかりと生きていきたい気持ちのドラマにしましたわ~(^O^)どんなんや?聞きにきてね❤

写真は連弾とコンチェルト、ピアノソロと、サロンでご一緒してくれる持山愛さん、この前合わせをかねて遊びにきてくれました。

よろしくお願いします❤

_20170708_233633


Dsc_1821


« 夏のサロンコンサート | トップページ | アリエッタレッスンスタート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渋いジャズアレンジのP連弾とエレクトーン:

« 夏のサロンコンサート | トップページ | アリエッタレッスンスタート »

フォト
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ