最近のトラックバック

フォト

« 5/28コンチェルトレクチャー打ち合わせ | トップページ | 老後の楽しみ »

2017年5月17日 (水)

湯島をやめることについて

湯島を閉じることを考え始めたのは、実は前回更新の頃で、父が次第に体力落ちて、入退院を繰り返すようになってきたため、実家との行き来忙しく、果たして仕事に家庭に介護帰省に続けていけるか、大変不安だったこと思い出します。

父が亡くなるまでに、どんなに、困難なことがあろうと、ここでひたすら頑張ることが育ててくれた父母に報いる道と、死にもの狂いで執筆制作、時間が宝と思い、九州の出張や諸々イベントも休まずに、頑張ってきました。

でも、様々に一段落して、疲れはてたかの気分が正直なところかもしれません。私らしく生きることを考えて歩き出すことになりました。

家族の人生の変化は、私にも大事な問題です。

また、人生をどう作っていくかも、自分次第、長い目で見て、ページをめくる時ではないかと思うのです。

湯島をやめることで、確かに仕事を整理していく部分もあるかもしれません。

できることを、できる範囲で、また地道に続けていくつもりです。かえって、これまで以上に、コンチェルトを核として、エレクトーンを指導の立場から育成、研究していく必要性を重く感じていますので、発展的に捉えて、ご一緒できる方々と、楽しみながら成長していきたいと思います。

どうぞ、ご心配されませんように。

またどうぞよろしくお願いします。

« 5/28コンチェルトレクチャー打ち合わせ | トップページ | 老後の楽しみ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199021/65303092

この記事へのトラックバック一覧です: 湯島をやめることについて:

« 5/28コンチェルトレクチャー打ち合わせ | トップページ | 老後の楽しみ »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ