« 予感YOUTUBEにアップ | トップページ | また新しい春に »

2017年4月23日 (日)

ラヴェル ピアノ協奏曲

7月28日に北九州ひびしんホールで開く、あなたとエレクトーンコンサート。称してWithエレクトーンステージ!←今勝手に命名(^-^;なかなかいいタイトルでしょ。

エレクトーンを伴奏として取り組む姿をメインにしたステージで、参加も少しずつ集まってきており、私も伴奏をたくさん致します。

このコンサートのためのプログラムに、本格的なコンチェルトを一曲書き下ろすことにして、ピアニストには福岡で新進気鋭の山本朝子さんにお願いし、ラヴェルのピアノ協奏曲に取り組むことにしました。

ボレロで有名なラヴェル、今までもアレンジに取り組みたくても、なかなかよい機会持てず、またオーケストラアレンジをまとめあげる自信も持てず、もちろん弾くことも恐ろしい~(^^)

しかし、やってみよう!

いざ、開いてみたら、この時代、絵画でもフランスの芸術は、日本の影響を受けている節があり、果たしてラヴェルが日本文化に憧れを持っていたかどうかは、これから書物読みあさり、研究してみるつもりです。

でも、現実、スコアを眺めると、お囃子に聞こえて来る!また、3楽章などは、明らかにこの作品で影響を受けたであろう、ジョン ウィリアムスやら、バーンスタインやら、、、それだけ、インパクト強いリズムやメロディーが耳に残ります。

エレクトーン一台で伴奏すると、伴奏部をくっきりと整理されたように伝わりますから、ラヴェルの雰囲気、面白さ、奇抜さが、映えるのではと想います。

結構なハードル!頑張ります。

Dsc_1628


« 予感YOUTUBEにアップ | トップページ | また新しい春に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラヴェル ピアノ協奏曲:

« 予感YOUTUBEにアップ | トップページ | また新しい春に »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ