最近のトラックバック

« 本日小倉にてコンチェルト講座 | トップページ | 音楽療育研究会 »

2017年3月 2日 (木)

小倉コンチェルト講座

博多から新幹線でピアノアシスト持山愛さん、バリトン松岡さん、本部スタッフ片平先生と待ち合わせてレッツゴー!
コンチェルトVol.24の作品紹介から、アンサンブルつながり、エレクトーンの伴奏編曲へと模索する姿をフルートの金先生と、ピアノ、エレクトーンでメンデルスゾーン春の歌~春のボサノバ、オリジナル曲「真っ赤なリンゴのロマン」、バリトンでドボルザーク「蚤の歌」「帰れソレントへ」

一台のエレクトーンが支える息使い聞こえる生楽器、声楽とのコラボレーションで見えてくるみずみずしいエレクトーンに、皆様レッスンの現場からステージ、コンサートを身近に意識するエレクトーンと捉えることになったのではと思いました。

お聞き下さる中には、jet体験のようにピアノレスナー様も!音楽指導でつながるってご嬉しいなぁ!

協力いただいた皆様ありがとうございました。

Fb_img_1488444597929


Fb_img_1488444554899


Fb_img_1488444526090


« 本日小倉にてコンチェルト講座 | トップページ | 音楽療育研究会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小倉コンチェルト講座:

« 本日小倉にてコンチェルト講座 | トップページ | 音楽療育研究会 »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ