最近のトラックバック

« 発表会見学 | トップページ | 音楽療育研究茶話会 »

2017年3月13日 (月)

よい作品になるために

よい作品とは何か?

私は、長くひいていただける曲ではないかと思っています。

編曲は、もとの原曲を紐解き、分析、作曲家の伝えたいことを知り得てこそだから、そこに私なりの何かを加えて、より作曲家の伝えたいことや、思いを奏でる楽器や弾いてくれる方にあわせて、弾く喜び、聞く喜びで、より身近に感じていただけたらと思うから、何度も何度も、弾いては考え、書いては見やすさにも配慮して作ります。

定番って、大事!

ネットで楽譜を売るのは、時代にあってサクサクポチッとしたとしても、中身の音楽を聞かなきゃわからない、楽譜の音符を見なきゃわからない!

楽器やさんの楽譜売り場の音楽図書室みたいな空気にならべられたらと、何度考えたことでしょう。

エレクトーンって、流行を追ってばかりの、買っても機種が変わると使えない楽譜となり、だから楽器自体に興味が失せるという気持ち~長く弾いてきたからこその失望感、よくわかるから、私は、どんな機種でも、弾く人のセンス、イメージで音色のせて、プラスαの創作は、弾き手次第に!のベースとなる編曲楽譜を書いていたいと思います。

今書いているフォーレ、開いてみたら、なんと自分のハーモニーや、作為的な書法に近いもの感じ、木漏れ日の彼方にとか、ピアノやエレクトーンのオリジナル曲ご存知のかたは、あらこれ、どこか似てる?

いやいや、ワタクシワタクシなのよ~

はやくオリジナルも、たくさん書けるようになりないなぁ

毎日、シシリエンヌが夕方になると聞こえて、少しずつ出来上がっていくのを、もしかしたらマンションの方々が見守っているかの気配~音大生も住んでます‼

フォーレ、よい作品となりますように、願いを込めて!

« 発表会見学 | トップページ | 音楽療育研究茶話会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: よい作品になるために:

« 発表会見学 | トップページ | 音楽療育研究茶話会 »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ