« 天空反省ランチ会 | トップページ | 天空コンサート第三部アルバム »

2017年1月21日 (土)

天空コンサート第二部アルバム

1月8日に主催した天空コンサートの第二部、遅くなりましたがお写真をアップさせていただきます。

第二部は、本格的なピアノソロの方3名と声楽のお二人、うちのおばあちゃんの詩吟も、生徒様のおじいちゃま、おばあちゃまが、楽しみにしていてくださったのよとお声をたくさんいただいたのに残念、年末入院で、天空のステージは叶いませんでした。またどうか、機会ありましたら、義母の詩吟を聴いて下さいね!

さて、二部の最初は、埼玉上尾から、いつもコンチェルトでお世話になっていた先生のお嬢様が演奏。曲は、バッハ作曲6っつのパルティータより第二番ハ短調BWV826 サラバンド・ロンド・カプリッチョ の3曲をご披露下さいました。

Ap1080041a
次に同じく、いつもは生徒さんがコンチェルトでご一緒して下さる先生の御嬢様の参加でショパン作曲「スケルツォ第一番Op.20」をご披露下さいました。

Ap1080045a

ピアノソロ最後は、リストの「ウィーンの夜会第6番」の演奏。こちら天空ホールの常設ピアノはベヒシュタインでスタンウェイやヤマハのフルコンとはまた一味雰囲気の違う音が致します。華やかなピアノソロの演奏で会場はクラシック一色となり、空気がしまった感じが致しました。

Ap1080046a
次に声楽、ソプラノの方は、つい最近ご一緒させていただくことになったコーラスグループの方で、とある声楽のコンクールで受賞れたばかり。そのお披露目も兼ねたステージとなりました。曲は、「初恋」と、「宝石の歌」

P1080099a
二部の最後は、九州からいらして下さったバリトン! 松岡良彰さん。私のオリジナル曲「ひかり」とエレクトーンの伴奏で「誰も寝てはならぬ」 オペラや合唱指導や指揮、自らもバリトンとして地元福岡を中心に活躍されるだけあり、客席を巻き込んで、トゥーランドットの合唱フレーズを歌唱指導して、さあ!ご一緒に~楽しいステージで盛り上げて下さいました。

P1080114a

ではでは、三部に続きますー明日ねー(笑)







« 天空反省ランチ会 | トップページ | 天空コンサート第三部アルバム »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天空コンサート第二部アルバム:

« 天空反省ランチ会 | トップページ | 天空コンサート第三部アルバム »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ