« コンチェルト演奏サイズ合わせのための編曲仕立て | トップページ | 年末の飾り付け »

2016年12月29日 (木)

詩吟はおあづけ

主人の母、来年は年女の96歳、凄いでしょ!チャキチャキの江戸っ子だから、今でも何でも一人でこなして、はらはらするけど、元気なおばあちゃん。詩吟が趣味で、地域のお祭りなど、イベントに引っ張りだこ、ちょっとしたもんだ!と、義母の活躍は大変嬉しい🎵😍🎵

天空にもその晴れ姿を用意し、二部の最後にプログラムを組んでいましたが、昨晩、大量出血で救急車で運ばれ緊急入院、虚血性胃腸炎とかで命には別状ないものの、天空はおあづけとなりました。

最初は心配で、この春亡くなった実父の最後のことを思いだし真っ青になり、こちらも具合が悪くなるほどでしたが、大したことなさそうで、ほっとしています。

天空の準備と並行して、母を見舞う毎日なんとか頑張っていかなくちゃ。

写真は、病院へ通う洗足池からの遊歩道、春になったら桜並木のきれいなところ。この道を義母が入院する度に歩くとき、義母との嫁姑の歴史と間柄を振り返っています。

Fb_img_1483166788939


« コンチェルト演奏サイズ合わせのための編曲仕立て | トップページ | 年末の飾り付け »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 詩吟はおあづけ:

« コンチェルト演奏サイズ合わせのための編曲仕立て | トップページ | 年末の飾り付け »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ