最近のトラックバック

フォト

« ランチタイムコンサート | トップページ | 逝去と誕生 »

2016年10月28日 (金)

活動を見つめて

ピアノコンチェルトやってみたいと思う方、集まれ~(^O^)と、大きな声で言ったわけかどうかf(^_^;、取り敢えずエレクトーン普及のために、jetのアドバイザーの立場からも、私に出来ることではじめてみたピアノコンチェルトスタイルのアレンジ制作、最近は、ピアノ指導者で本格志向の先生方がコンチェルト体験を求めてよくお見え下さいます。

出会いをきっかけに、私も大変勉強させていただいています。

また、講座の効果もあるのかなと、大変嬉しく、新たな制作にまた目が向くようになりました。

ありがたいことに、皆様、私の作品に好感度お持ちの方々が口を揃えておっしゃることは、ひとつ。

私にもなぜ?と思うこと。

オーディオ録音機能が、またコンチェルト取り組みに役立ち、これまでの作品をすべてオーディオ録音して、ピアノの先生方に配布、レッスンに伴奏音源としてのご活用が、かなり身近にできるようになりましたから、エレクトーンをお持ちでない先生や生徒さんに、エレクトーン音色体験をしていただく機会が広がっています。

過去の自分自身のライブラリーを整えていく作業にもなり、自分のなかでの制作history感じ、自分自身の音楽を見つめています。

また、製品とするスキルが私には足りていませんので、以前にお願いしていた方に連絡し、直近の仕事を頼んで安堵、嬉しくて涙がでました。

せっかくコンチェルトやりたい!聞きたい!とご興味お持ちくださる方へ応えるようにと、また異なる努力が必要なわけで、助けて下さることに感謝なのです。

ああ、もっとスムーズに、世の中に出るにはと、欠けていることをみつめながら、留まる勇気もいるのかなと立ち止まる思いにかられ、逆にその現実を走らねばならぬところに、とうの昔から生きていること、どうう考えるか、問いかけても、自分で探りかき分けなくてはならず、、、、。

要は、求められないところへ、エネルギーつかうのではなく、必要とされるところだけに頑張っていくことが肝要ではと、最近考えること多くなりました。

決断のときなのかな。

そう思うと資本主義社会の中に生きる小さな自分を愛でてやりたくなります(^O^)

コンチェルトは、ピアノやエレクトーンの指導者の世界において、結構な高級な取り組み、それをやり遂げられる指導者は、音楽にも精神にも力がおありの方。

そこでそだつ生徒さんのマインドは、お手軽ではありません。

指導ネタ探しのひとつに数えられるものじゃなく、取り組みをつないで育てる努力を惜しまず頑張っていかなくてはいけません。

だから、ご一緒できる先生と、共に歩いていく思いで頑張っていかなくてはと思います。

また、私の育てる身近な生徒さんのためにも、音楽の楽しみの幅を広げる作品となるように、新たなカラーのコンチェルトも作ってみたいです。

関わる方々の思いを耳にする度に感謝にこたえたい気持ちいっぱい、マイペースでもどうぞよろしくお願いいたします。


« ランチタイムコンサート | トップページ | 逝去と誕生 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199021/64427742

この記事へのトラックバック一覧です: 活動を見つめて:

« ランチタイムコンサート | トップページ | 逝去と誕生 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ