最近のトラックバック

フォト

« 作品販売について | トップページ | 生徒募集のあり方 »

2016年7月30日 (土)

コンチェルト制作同志来訪!

隅田川の花火大会でしたが、今日はおなじピアノとエレクトーンでコンチェルト作品を書いていらっしゃる西山淑子先生がいらっしゃいました。

先生とは2年ぐらい前に、ネットで知り合ったのですが、私よりもずいぶん前から、ご自身の生徒さんに使う作品制作がきっかけで、導入からのコンチェルト作品を制作していらっしゃる方で、あちこち活発に活動されていらっしゃいます。

年齢は私より少しお姉さま、大学でも教えていらっしゃるため、かなり多忙、また金子みすずの詩に音楽を付けた演奏活動、象のババールの音楽物語など、ご自身の音楽作品でのステージを積極的に実施していらっしゃる方です。

一年前、西山先生のコンチェルト体験講座にお邪魔したことがありますが、今日は西山先生の編曲作品を2曲「ゆうやけこやけ」と「貴婦人の乗馬」を私が生徒になって体験させていただきました。

先生の作風は、当然ながら先生のイメージした物語にのっとったアレンジが語られて、物語になっており、ピアノを弾いていると走馬灯のようにその映像が浮かんできます。背景が聞こえてくるかのようでした。

その編曲作風は、私とは全く異なるコンセプトで、私のと比べるとピアノパートも西山先生が創出していらっしゃるため、生徒ピアノ指導力としてその編曲コンセプトの分析や、合わせのテクニックの難易度が高く、芸術的。さすがです。

それに比べ、万人受けに近いワタクシではございますが(^^ゞ、西山先生と異なる作風でよかった! それぞれの道で頑張っていける!というものです。

お酒も強い西山先生、以前から以降とお話していた、秋葉原の赤津加にご一緒し、さらにもう一軒はしご、それからコーヒー飲んでほとんど午前様に近い状態で帰宅。

遊びすぎたーギャー!

人見知りで、かつてさまざまなぎゃふんに出くわしているキャリアたっぷりの私は爆笑! 屈託のない西山ワールトにすっかり浸かって、気が付いたらフェイスブックに酔っ払い写真をアップしているし、がんがんお友達申請しまっくってるしー

あーーーーーー二日酔いで頭痛いし、軽く引いていた夏風邪おごった~

でも、なかなか楽しいひと時でした。西山先生、有難うございました。

« 作品販売について | トップページ | 生徒募集のあり方 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199021/63997563

この記事へのトラックバック一覧です: コンチェルト制作同志来訪!:

« 作品販売について | トップページ | 生徒募集のあり方 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ