最近のトラックバック

フォト

« 2歳児三歳児のエレクトーンを使ったレッスン | トップページ | 故郷の教会でエレクトーンコンサート »

2016年6月 7日 (火)

変わり果てたわが家

朝の飛行機で宮崎に入り、お墓参りや実家の伐採後の様子を見に行きました。

もう、高校卒業して約40年、実家には年に数回、下の子の出産時に2ヶ月ぐらい上の子をドミニコ幼稚園に一時通わせて、狭いわが家に東京から帰省して、その後はたぶん長くても一週間も泊まったことないかも。

でも、小さいときには、今のお隣の土地のところもわが家でしたから、やっぱり里心で思い出す風景は、木々に囲まれ花が季節ごとに咲き誇り、美味しい果物がちょっとだけ食べられてf(^_^;、懐かしい思い出がたくさんあります。

庭木がお隣の売れた平地にかかり、伐採を求められ、先週完了、写真も届いていましたから心の準備はできていたはずが、現実に切り株をみたり、明け透けのぼろいわが家が痛々しくて可哀想で、泣けてきそうでした。

父がなくなり3ヶ月。あとのこの様子をどのように両親は天から見ているかと思うと、心痛みます。

しかし、私はまだ生きて、しっかりしなくては。

両親が残してくれたのは、形ではなく、ここで育って生きている私自身なのであり、その恩に報いるためにも、まだまだやることを頑張っていかなくてはと、思います。

家の中には、大切に両親が使っていた応接セットに本棚、サイドボードがあり、そこにひとつキリストを抱いたマリア像がたまたま忘れていたのですね、残されていました。

もちろん!東京へ持ち帰ります。

どうか、しっかりと生きていけますように。

« 2歳児三歳児のエレクトーンを使ったレッスン | トップページ | 故郷の教会でエレクトーンコンサート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199021/63757474

この記事へのトラックバック一覧です: 変わり果てたわが家:

« 2歳児三歳児のエレクトーンを使ったレッスン | トップページ | 故郷の教会でエレクトーンコンサート »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ