« ベーシックモデルがやってきた | トップページ | 作品販売について »

2016年5月19日 (木)

モーツァルト作曲ピアノ協奏曲第21番3楽章~エレクトーン伴奏による楽譜

エレクトーンをオーケストラと見立てて編曲したピアノコンチェルトの作品(楽譜とエレクトーン伴奏データ)を制作いたしました。モーツァルトの本格的なコンチェルトを演奏してみませんか?

Dsc_0113

原曲サイズ、ピアノはカデンツァつきです。

メールでご注文いただきましたら、折り返し詳細ご連絡差し上げ、確認後、楽譜(PDF) 音源データ共に、メール添付にてPDFにてお送り致します。(製本した楽譜をご希望の場合は、製本後、郵送にてお送りいたします。)お客様ご自身でプリントアウトしてお使いください。

■モーツァルト作曲 ピアノ協奏曲第21番第三楽章

松丸弘子編曲によるピアノとエレクトーン一台ずつのスタイルです。

楽譜は、スコア譜、パート譜(ピアノ譜、電子オルガン譜)の3っつのセットです。(この曲はスコア譜として30ページ、各パート譜は、およそその半分程度のページ数です)

データは、ヤマハエレクトーンステージア用。レジストシフト、生伴奏で演奏して下さい。

代金は、楽譜データ共に各1000円です。(製本をご希望の場合は、あらかじめ実費の金額をご連絡差し上げご請求させていただきます。)

ハ長調の曲ですので、比較的読譜の点でとっつきやすく、楽しい雰囲気の曲です。この曲の2楽章が映画「美しくも短く燃え」のテーマに使われていました。

お問い合わせ、ご注文は、mla54152@nifty.com お電話は、080-3517-2770 松丸へお願いいたします。

« ベーシックモデルがやってきた | トップページ | 作品販売について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ベーシックモデルがやってきた | トップページ | 作品販売について »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ