最近のトラックバック

フォト

« ベランダに | トップページ | 新しい携帯 »

2016年4月17日 (日)

サーベルと短剣

こんなものがあったなんて!と、ビックリするようなものが物置の奥から出てきたと、実家の片づけをお願いした業者さんから写メールが届きました。

ひぇ~~~

そういえば、小さい時に母が何か言ってた気がするけど、見たことなかったなぁ~写真ではあるけど、今となっては誰が誰かも解からない・・・

ちょっと話代わりますけど、大事なものをしまっていた棚の奥に、なんと明治時代終わり位とか、大正時代に亡くなった方のお葬式の御香典のリストなど、ずらっと帳面がとってあって、そこから当時の暮らしの様子や、人間関係なども解かり、ついつい見入ってしまいましたが、叔父に相談したら、一言!

処分!`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!! 内藤家の繁栄よ、さいならー!。*((艸д・。`*)゜*。

さて、サーベルってご存知? 昔の偉い軍人さんたちが腰に着けていた長い剣です。

確かに我が家のおじいちゃんのその親の兄弟あたりで陸軍のえらいさんがいて、お墓にもやたらその肩書が残されてますが、恐らくその方のものではないでしょうか。

でも、100年以上は経っているシロモノ、だって写真だって、これは幕末か?みたいなのがいっぱい出てきたのですよ。ほら、この前の朝ドラのような・・・そのうちアップしよー(笑)

サーベルで、まさか日清戦争とか、人を殺めてないでしょうね・・・と、そんなものが実家にあって、のほほんと暮らしていた両親のことを思うと、何だか怖い気がしてきます。

よかったー氏神様を神社におさめてとっても歴史を感じる怖いような、誇り高いような・・・・なんて場合じゃありません!

錆びついているとはいえ、銃刀法違反にならないように、警察にお電話しました。業者さんがこんな場合はと、ちゃんと教えて下さらなかったら、そのまま燃えないゴミに出したりなんぞして、つかまっていたかもー!きゃーーーー。

皆様も、代々伝わるような遺品の整理で、お宝のような、困ったお品あるのでは???

それでね・・・いくらなんでも、どうしてとっておいたのかと、父や母が残してくれたもの、いろいろと考えるわけですわ、ははは(^^ゞ

氏神様の場所から、ほんの1メートルぐらいしか離れていないところにあって、神様が守っていてくれたのよねキット。なにを~

家内安全! 爆笑

« ベランダに | トップページ | 新しい携帯 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ベランダに | トップページ | 新しい携帯 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ