最近のトラックバック

« みぃちゃんが出て行った | トップページ | 九州からのお客様 »

2016年3月25日 (金)

コンチェルトレッスン

最近、みぃちゃんのことで毎日明け暮れていましたが、東京に戻って少しずつレッスンも再開。発表会を控える先生方のご対応を行っています。

ピアノの生徒さんたちのソロのプログラムが続く中、少しコンチェルトが加わると華やかになるそうで、昨日は「威風堂々」と「アニトラの踊り」「アルルの女よりメヌエット」「短いお話」と、生徒さんや先生同士でのコンチェルトの取り組みを作品ごとにアドバイスいたしました。

実際に生徒さんをお連れ下さったり、生徒さんを交えた状態でアドバイスレッスンする場合には、なるべく私も伴奏して、私の生伴奏を耳でよく聞き取ってもらい、そのノリを体で感じていただくようにしています。

子供たちには、知らないおばちゃん(^^ゞの伴奏に、最初は戸惑いもあるのでしょうが、慣れてくるとぐいぐいこちらの要求にも乗って来てくれて、楽しくアドバイスレッスン♪

先生だけですと、ご自身が演奏されることに一生懸命にエネルギーをかけることになり、全体のバランスを聞き取ることに至らないことが多くなります。

私のレッスン云々でなく、一台ずつのコンチェルト、またアンサンブルとして、二人がより添って奏でてこそ一曲の作品になれるという実感こそが一番!

この春はあちこちの発表会で皆様が弾いて下さり、たまたま父の事がありましたので聞きに伺えなかったのですが、それぞれに楽しいステージになられたとのこと、とても嬉しく思います。

こちらをお読みくださるあなたも、ぜひ、コンチェルトを発表会に取り入れてみませんか?

先生が御弾きにならない場合は、ワタクシが伴奏して差し上げます! お問い合わせお待ちしておりまーす。

« みぃちゃんが出て行った | トップページ | 九州からのお客様 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンチェルトレッスン:

« みぃちゃんが出て行った | トップページ | 九州からのお客様 »

フォト
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ