最近のトラックバック

フォト

« 泣き続けるみぃちゃん | トップページ | コンチェルトレッスン »

2016年3月24日 (木)

みぃちゃんが出て行った

連日話題の実家から上京したみぃちゃんのお話、とうとう湯島の私の仕事場で飼うことにしたのですが、夜になっても(私は仕事場に泊まったことはほとんどないのですが、みぃちゃんのためにしばらく泊まることにしたのでした)またまた、例によって泣き続け、変な話、こんなに泣くなんて、どこかおかしいのではと思うほどです。

でも、お散歩すると、ぴたっと止まるから、やっぱり外がいいんでしょうね。

で、湯島での夜中に、またニャーニャー鳴いて、まあここは、ペットOKのため、苦情は綾瀬程気にせずとも希薄なご近所関係とはいえ、私自身がたまらず結局、みぃちゃんに負けて夜中に外へお散歩。

誰が教えたわけでもないのに、ホテル街の間の古い階段をさっさか降りて、裏に古民家のあるマンションのあたりへ。そしたらリールを付けているのに塀を上り、連れている私は怪しい人・・・・。

ボーっとしながら、リールに引かれ、みぃちゃんにあっちこっちと連れて行かれたその一瞬、ありぁ、リールが前足に絡まった、ちょっと待ってねと整えるつもりがリールが外れてしまい、みぃちゃん、私の登れない塀にすいっと立ってこっちをじーっと見ているではありませんか。

やばい、みぃちゃんが迷子になる、逃げたら大変!と思った時にはもう、後の祭り。

みぃちゃんは、私にさようならの一別をあたえ、何処かに行ってしまったのです。

やっぱり、嫌だったのですね・・・・

最初は、ついてくるのではと思っていたのですが、ついてくるはずもなく、晴れて自由になった喜びをかみしめているのか、後追いなんて考えた私がアホでした。泣

仕事場に戻り、行方不明みぃちゃんのことが気がかり。

もう少し北に行くと、谷中の猫たちがわんさかいるから、お友達になれるかなぁ。でも、春日通を渡れるのだろうか・・・・古民家の陰で寝泊まりはできても、餌は湯島に連なる美味しい料亭でおこぼれ貰えるだろうか・・・・

これを独り立ちというか、みぃちゃん、もどってきて~

父や母がかわいがっていたみぃちゃん、無理して東京なんて連れてきたのがいけなかったのよねと、悔やまれて仕方なく、一生私はキズになりそうです。

« 泣き続けるみぃちゃん | トップページ | コンチェルトレッスン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199021/63408217

この記事へのトラックバック一覧です: みぃちゃんが出て行った:

« 泣き続けるみぃちゃん | トップページ | コンチェルトレッスン »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ