最近のトラックバック

フォト

« つかの間の看病 | トップページ | 家族で飲み会 »

2016年2月 9日 (火)

父と病院

土曜日から4日目。

後ろ髪を引かれながら東京へもどりました。

父は会話もでき、少しですが食事も自分で食べています。しかし、手術できないので、強い痛み止のせいで時々幻覚や幻聴もあるようになりました。

昨晩は夜中にも大声を発したり、痛みに苦しんで暴れるなど、皆様にご迷惑をおかけしたようで、今はナースステーションの横のお部屋に移動、正直ほっとしました。

他の入院の皆様にもご迷惑おかけして、本当にすみません。

病院は、吉松病院という私が小さいとき、小学生の音楽倶楽部で一緒にエレクトーンを弾いたパートナー、ひとつ年下のMちゃんのおうちが、この病院なんです。今、父を見てくださってるのは、彼女のお兄ちゃんで、私の高校の先輩です。私は一年の時に生徒会をやっておりましたので、三年の特別クラスにいらしたように思います。東京じゃ考えられませんが、全てばれてるぅ~(*^.^*)

妹さんとは。小学生の時に、背か高くて、さらさらの髪を横に分けて、一台のエレクトーンに上鍵盤をMちゃん、下鍵盤とベースをワタクシで弾いて、岡崎幸男先生のご指導のもと朝練に夕方遅くまでの練習にと毎日一緒に頑張ってました。

いわゆる美少女!とは、Mちゃんだと当時の私の価値観、線引きにいまでもしっかり植えついておりましたので、父がかかりつけとしてお世話になっていると知った時には、とても嬉しく思っていました。

こうしてお世話になり、たくさんのご迷惑をお掛けするたびに、ありがたいご縁と申し訳ないような気分で穴があったら入りたい~(*^.^*)

病気が、言わせてるとはいえ、いゃぁ~(*^.^*)強烈発言、先生、看護婦さん、皆様、本当にすみません。どうか、よろしくお願いします。

« つかの間の看病 | トップページ | 家族で飲み会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199021/63194090

この記事へのトラックバック一覧です: 父と病院:

« つかの間の看病 | トップページ | 家族で飲み会 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ