最近のトラックバック

« 福岡へ | トップページ | 一人ディナー »

2016年2月 4日 (木)

小倉jet定例会~感動の秘密を知る音の心理学

なぜ音楽を教える仕事をしているのか?と問われたら、おそらく感動の体験を私も誰かに伝えたいと思うから。

そして私は、大好きなエレクトーンをおしえて音楽をおしえて、、、。

そんなこと、大っぴらに言えるような恥ずかしい(;^_^Aことを、ここでしてますが、今日は小倉のjetの先生方と一緒に、その感動のもとになる「音」について、いろいろとお話しながら考えていきました。

まずは、 音楽に癒しの力があるという歴史から~(*^.^*)

音楽の力で何が出来ていたかをおさらい、そのあと、プロの演奏とコンピュータの音楽との違いは何だろう?

レッスン室や練習の時の音楽と、発表会やステージでの音楽、演奏心理に音の響きはどう作用しているのかな?

そこからついでにの感覚で、よく発表会やイベント、ステージ音響について先生方からお尋ねをいただくのでPAについてお話しました。これって、以外にもかなり反応あり好感触!

その後、音楽の三要素とエレクトーン音楽の三要素を考えて、私たちだからこそ教えられる姿に、皆様となるほどの納得感!それは頷く先生方の目の輝きがものを言うかのようで、何よりも私が一番励まされ支えられた気持ちになりました。ありがとうございます!

音楽と脳のはたらきについては、最近大流行のため、たぶん皆様それなりにお勉強されていらっしゃるかと思いつつ、せっかくつくった資料をひけらかし爆笑、みんなで笑ってホルモンの名前を連呼するワタクシ。

音楽の癒し効果をレッスンに生かす、療育的な発想の指導手法をご紹介しながら、アベイラブルをおしえて、スケールを覚えてもらい、その効果、カラーを実感してもらいました。たぶん、今日のレッスンで、フリジアン使って、「何があるのかわからない~、何があるのかおしえてね~、」って、皆様やってたりして、、、。(*^.^*)

最後に大人のエレクトーンレッスンについて、シニア層の聴覚について話し、エレクトーンレッスン展開手法までちらっと体験談、しゃべったぁ!

振り替えれば、なんと内容濃いなと自分でもびっくりです。

でも、私には分かります、皆様、私の出席参加お誘いメールで、寒いなかに来てみたら、ヘェヘェと、なにか元気になったかなと、おもっていただけたような印象がありましたよ!

だから、だから!

九州にきて、頑張ってみようと、私も思うのです。

« 福岡へ | トップページ | 一人ディナー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小倉jet定例会~感動の秘密を知る音の心理学:

« 福岡へ | トップページ | 一人ディナー »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ