最近のトラックバック

« 人の優しさ に触れて | トップページ | 栄養相談診察 »

2016年1月27日 (水)

生徒さんの労り

昨晩最終便で帰り一段落、いつもの日常がまた始まりました。

インフルエンザの時期で風邪でお休みの連絡はいり、事前に変更したレッスン枠も含め、今日はお二人の生徒さんと宮崎のお土産のゴーフレットて一息つきながら、レッスンとは関係ない(;^_^A話で大変労ってもらいました。

長くお付き合いする生徒さんたちが多く、音楽は教えておりますが、人生においては教えられること、私が影響を受けていること、励まされること多く、ありがたいなと思います。逆に私は何が出来るのか!?それを思うと身が縮んだり、強い信念に立ち返ったり。

音楽を教えるとは、心を教えることだと思っていますから、作品がどうこうと言う話だけでなく、その作品を通して作者が何を伝えたいか、そしてそれを教える側の心も、そのまま伝わって行くようにも考えておりますから、私のそばにいて集ってくださる方には、できる限りの私の力を与えたい、教えていきたいと思います。

今日は、気心知れた皆様の労りを感じで、頑張る気持ちになれました。

本当にありがとうございます。嬉しくてお話弾みました!(*^.^*)

私の生徒さんたちは、大人の方がほとんどで、月に一、二回のレッスンの機会は貴重な時間でもあり、皆様の体調やご予定、私の都合が折り合うように、なにかあったらなるべく早めに対応し進めています。慌ただしい私にお付き合いしてくださるのですから、私はそのペースの中にも、求められることに答える内容をどう与えられるかと思っています。

上達されるに従い、それぞれの生徒さんの求めておられること、悩んでいらっしゃることも、単に弾けるようになりたいではなく、ご自身の音楽する気持ちを見つめておられ、それを支え次へと引き上げて差し上げるためには、私が何をしたらよいのか、共に寄り添いながら、音楽の本質に触れる話であり、喜怒哀楽を分かち合って行くことがベースにあるのです。

父の病状を気遣ってこれからのレッスンでご迷惑おかけすることもあるかもと思いますが、皆様どうぞよろしくお願いします。

« 人の優しさ に触れて | トップページ | 栄養相談診察 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生徒さんの労り:

« 人の優しさ に触れて | トップページ | 栄養相談診察 »

フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ