最近のトラックバック

« 会話で元気に | トップページ | 父が退院 »

2015年9月27日 (日)

音楽指導者、子育て中の自己研鑽

私のところにレッスンに通われる指導者の皆様、子育て真っ最中の方がいらっしゃいます。

独身の頃からグレード取得のために通われ、指導に演奏に階段を着実に踏みしめて、今は四級準備。

ご自身の人生の変化にあわせて、私もできることを対応。

彼女の熱心な思いは、私自身の姿を思い出して、支えてくださった諸先生方への恩返し。

今は女性が結婚し子供がいても仕事を続ける時代当たり前。社会がそういう時代になりましたが、ヤッパリ大変なことだと生んでみて体験して初めてわかるその苦労。

実感しながらも、好きな道で生きていきたい、スキルアップも忘れず成長したい思いは、音楽指導者として生きる活動の根底の価値観を強く育てることになり、教育を仕事にする上での確たる信念を持つことになるのではと思うのです。

弾くだけではなく、座学、音楽知識を深めたり、逆に弾かずに磨く時間をやりくりすることも、またこれはこれで大切な学び。

はりきってレッスンの予約をしたのに、お子さまの発熱や、ご自身が体調 崩されてドタキャンを悔やむメール。また次を予約したくても、またなにがあるともしれず、お子さまが産まれしっかりされていらしたから、余計に私に迷惑かけてはと遠慮がちのやりとりを経て、あれこれアドバイス。

準備していたことが無になるわけではないのだから。

その気持ちよくわかります、そして懐かしいその心。

せめてもの形で、学びの実感をと、あれこれプリントで宿題をだすことにしました。公文ではありませんが笑、音楽上級者のための音楽知識、理論的なことはこれでマスターできるようにと。

既に指導者となっている先生方や、グレード取得目標をドンドンこなしているOLさん、そこらの先生よりもきちんと自分磨きを着実に進める学生さん、etc...大人の女性が集う私の教室。

生徒さんたちの個性を見つめ、彼女たちからの労りで元気をもらい、お互いの有効な時間の共有を考えてのレッスン。

大人のレッスン、指導者のためのレッスン。寄り添って頑張る人を応援してあげたいと思います。

« 会話で元気に | トップページ | 父が退院 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音楽指導者、子育て中の自己研鑽:

« 会話で元気に | トップページ | 父が退院 »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ