最近のトラックバック

« ジルバーマンピアノの魅力堪能 | トップページ | 新幹線5時間立ちっぱなし »

2015年9月18日 (金)

静岡からの生徒さん

あいにくの雨でしたが、静岡からの生徒さんがレッスンにいらっしゃいました。

とても熱心な講師さん。

ご自身の発表会の音源づくりのご相談、ご自身の音楽力のためには和声や編曲について、生徒さんのグレード対応についてなど、多岐にわたるご質問、たまたま先月私の都合でレッスンをお休みいたしましたので、その間にあれこれと、お尋ねになりたいことは2か月分!

特に伴奏について、連弾アレンジのために、素敵なハーモニーのつけ方では、お忙しい日々の中、生徒さんにご指導される楽曲から、自らの即興演奏につながるヒントの見つけ方をお教えしましたら、どうも目から何かが落ちたように、閃かれたようでした。

小難しいことをやたら努力することも、大変な学びになりますが、たとえ講師のご専門の方であっても楽しみながら納得して体得した音楽力は、忘れなーい!身についてそのまま教室へとつながっていくのです。

最近、講座のご案内のお返事をいただき、懐かしい先生方と久しぶりの会話。

音源を鳴らしてたら、ママだって音楽レッスンできるわけで、体験レッスンで喜んで帰ってもらったら、そのままノウハウ持ってかれたーよー、弾いてあげたらよかったわー!!

そうそう! 世の中便利な世の中で、ちょっと気の利いたママだったら、自分でネットで教材みつけて、わが子の音楽レッスンやり熟す人はいそうです。

でも、やっぱり、音楽教育のプロよねーって言われたいから、即興力はさすがと言わせる第一のハードル! 

決まった教材楽曲でどこまで行ったーと喜んでる時代じゃないよねーって盛り上がりました。

カリキュラムを頭の中に入れて、その生徒の進度に合わせて、講師がオリジナルのアレンジで楽しませて教材に匹敵するレパートリーを与えてやる究極のオーダーメイドレッスン。

そんなレッスン対応が求められている時代ではないかしら。

即興指導伴奏、確かに教材には伴奏楽譜が付いていて、かつて私も、やたらそれを弾きこなし暗譜していたシステム講師時代。あれはあれでよい経験学びになったけれど、今ほどゆとりはなかったもんなー。

生徒の顔を見て、気分で拍子や伴奏形を変化させて、ハノン的なテクニック練習何でも来い!

これって、経験が生きてます!

そんな私のノウハウ、お教えします~お問い合わせ、待ってます(#^.^#)

« ジルバーマンピアノの魅力堪能 | トップページ | 新幹線5時間立ちっぱなし »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 静岡からの生徒さん:

« ジルバーマンピアノの魅力堪能 | トップページ | 新幹線5時間立ちっぱなし »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ