最近のトラックバック

フォト

« 秋の装い | トップページ | ごきげんマーチ~導入一押しレパートリー »

2015年9月10日 (木)

水害お見舞い

木曜は時々病院に定期的に行きます。
その病院で診察終えて、待合ロビーのテレビから、まるで津波のような堤防決壊の映像が飛び込んできて驚いて目がくぎ付けになりました。

あれよという、ものの30分ぐらいの間に、嘘のような光景、家も木々も濁流のもずくと消え失せ、かろうじて水から頭を出しているかの二階や屋根に逃げた人々が写し出され、助けを求めている姿。

大スクリーンに鮮明にここかしこの窓に人の影が見えて、救助のヘリコプターが近づくも、電線に風圧にと、なかなか思うようにことが進まない様子。

お会計を待つ人の視線、あのときもこんな気持ち、福岡空港で東京への搭乗を待っていたら目に飛び込んできた映像、これは現実?今あの家の人は?映像の中の小さな隅々にも命が見えて、自然の力の偉大さになすすべもなく立ち尽くす我々人間の無力さに、涙がこぼれ、立ち尽くしていました。

普段は観光地でよく紹介される鬼怒川温泉、川下りをした楽しい思い出の場所も、のんびり筑波山界隈、北関東の広々とした空の青さ、ドライブした場所。どちらも牙をむく川の濁流の様子に恐ろしさを感じます。そして、なにかをまるで警鐘しているようでもありました。

夜になり助けられた報道にほっとしつつも、多くの方々がまだ取り残されているとのこと、明日はお天気になり、被害が食い止められますように。

被災した皆様に心からのご無事をお祈りしております。

« 秋の装い | トップページ | ごきげんマーチ~導入一押しレパートリー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199021/62263959

この記事へのトラックバック一覧です: 水害お見舞い:

« 秋の装い | トップページ | ごきげんマーチ~導入一押しレパートリー »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ