最近のトラックバック

フォト

« 福岡ミュージックステージ発表会部門 | トップページ | スケーターズワルツ アレンジ »

2015年9月22日 (火)

父のお見舞い

手首の骨折で入院中の父を見舞うため、新幹線と高速バスを乗り継いで都城へ。

先月から随分と回復した様子でした。

そろそろ退院したい様子、どうやらとってもしっかりしている父、88歳は、病院の手厚い介護が返って老化へと進みそうだと、自分でも環境に甘んじてはならぬのあっぱれな覚悟。

来週頭には、退院するようです。

確かに一人ぐらしは、遠く離れた娘のワタクシも、時々心配になって、心配しすぎて具合が悪くなります。ホントです。病院に居てくれることは、安心ではあるけど、退屈なのでしょう。

でも、ここにきて、いろいろと考えました。

東京に呼んで一緒に暮らすことの幸せと、異なる環境でのストレス。

一人はさびしくても、自由! 娘の時々の帰省を待っている身はつらいけど、精神的にはさほどストレスないし、自分一人で全うしていく、強くならざるを得ない信念の余生。

父にとって、何が一番良いのか。

自転車であちこち出かけるような元気な父を心配だからと楽しみ取り上げるのは、圧力かけているようなものではないかなと。

確かに、遠いー。

お金で解決できることと、解決できないこと。幸せの意味をよくよく考えて決心。

また来月も帰って、美味しいご飯作ってやろうっと。(#^.^#)

新幹線5時間立ちっぱなしでも、全然平気な私って、結構体力半端ないでしょ(笑)

たまたま関わる九州でのエレクトーンの仕事が、こんなに私を支えてくれることになるなんて有難いことです。

頑張るぞぉぉぉ! おとうちゃーーーん、まっちょっくいやんねー。

そんなわけで、種まきしているあちこちでの活動は、それぞれにすくすくと育っていくように、相変わらずマイペースで頑張ってまいりますので、東京の生徒さんや関係の皆様、九州のjetの先生方、どうぞよろしくお願い申し上げまーす!

« 福岡ミュージックステージ発表会部門 | トップページ | スケーターズワルツ アレンジ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199021/62345202

この記事へのトラックバック一覧です: 父のお見舞い:

« 福岡ミュージックステージ発表会部門 | トップページ | スケーターズワルツ アレンジ »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ