« モーツァルトピアコン488レッスン | トップページ | ベートーヴェン田園 »

2015年8月27日 (木)

レッスンの目標を持って

私の教室、大人のかたが多いのですが、趣味で始めたOLさんでも、小さいときから培ってきたその音楽経験が豊かに実り、努力と集中力で、あれよあれよとグレード取得、気がついたら4級指導も合格され今度は演奏に挑戦するとのこと。
なにも、そう急がずともと思うのですけれど、目標の持ち方、タイミングがまた彼女の向上心を更に極めさせるようで、今日はグレードのレッスンでした。

五級と何が違うのか、模擬の即興課題をこなしながら、アドバイス。
幅広い音楽経験とセンスがものをいう部分でも、ひとつ扉を開いたら、その空間満たす要素をどれだけ叶えていけるか、教えていくには、またこれまでにない磨きの与え方を必要とするレッスンが求められるのです。

音楽って楽しむもの、たとえ試験であっても、やはり弾いている人自身の人となりが伝わってくるもの。それが楽しく思えたら指導者としても最高ね!

更に上を目指していくための心得もグレードのうち、ますます上達されますように!

« モーツァルトピアコン488レッスン | トップページ | ベートーヴェン田園 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レッスンの目標を持って:

« モーツァルトピアコン488レッスン | トップページ | ベートーヴェン田園 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ