« サモア島の歌 | トップページ | 献立のヒント »

2015年8月15日 (土)

日本の一番長い日

終戦記念日でもある今日は、この夏封切りの映画「日本の一番長い日」を見に行ってきました。

お盆休みの人達で、我が家の近くの映画館亀有アリオは、夏の最後の最期のバーゲン目当ての御客でごった返し、映画も満席!

昨日の安部総理の70年談話でた反応もちょっとは影響あるのかな?座席は皆様、私たち夫婦のような世代ばかり。今年は本当に戦争や天皇についてなにかと考えさせられてます。

映画は玉音放送前後の天皇と内閣、政治の話、陸軍の若手将校の不発に終わったクーデターもどきが描かれ、なかなか小説のように美しく深い作品で感動。この同名映画が40年ぐらい前にもあり、実はそちらも今回録画で見ました。一日、終戦記念日にその終戦について考える機会にしました。

戦争体験の父や母が元気でいてくれますので、昔の思い出話として戦争の頃の苦労話を語ってくれること、この数年特に多くなっています。今まではもしかすると、語りたがらなかったようにも感じています。

今日は映画の帰りにまたまた大好きな神保町本屋でつい戦争、東京大空襲の写真集とか、見いってしまいました。三省堂書店とか書泉グランデとか、ついつい図書館のようで、興味引かれるままに4階で日本文化、歴史のコーナーへ。

なぜか、神保町の交差点あたりに警察官や警察車両が出ていて、一般車両を止めて時々道を閉鎖、なにか事件があったのかと様子をみていたら、大音量凱旋車をどうも皇居周辺道路に入れぬように配慮している様子でした。

戦後70年、映画では大日本帝国の終了が~みたいな下りがありましたが、この繁栄と復興の70年、日本はまだまだ十分な終戦ではなかったのかも知れないなと思います。

映画でも描かれた昭和天皇の思い、それを受け継ぐ今上天皇の視線を思わずにいられない一日。

8月15日は、ずっとずっとこれからも忘れてはいけない日なのです。

« サモア島の歌 | トップページ | 献立のヒント »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の一番長い日:

« サモア島の歌 | トップページ | 献立のヒント »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ