« 似たアレンジも~(*^O^*) | トップページ | はじめての発表会にひく曲~ごきげんマーチ »

2015年8月18日 (火)

渡辺睦樹オルガンワークショッフ

今日は松戸の聖徳学園へエレクトーンのクラシック奏法のフレーズ表現について、渡辺睦樹さんの講座で勉強してきました。

空間的なリズム感のイメージとその奏法は、繊細な演奏でクラシックエレクトーンの第一人者、渡辺さんならではの高度なお話で、かれなりのイメージとする音楽の捉え方をご伝授下さって、早速レッスンに取り入れることができそう!

たまたま午後から、大人の生徒さんで、ガーシュインのラプソディ イン ブルーをお持ちになられた方へ、学びたてを生かすシーンがあり、効果的に伝わった気がします。

単に音を出している人、世の中たくさん、音楽の本質を伝えるようにするために、演奏者自身が楽譜からいかにイメージして向き合い音にその心を伝えていくか、じぶんらしさの表現構築には、磨いていくコツがあるのです。

今日は 制作できずに一日終わってしまったけど、松戸の駅のすぐそばにある聖徳学園、昔大変お世話になった恩師、岩井孝信先生が教鞭をとっていらっしゃり、今日も忙しそうに主宰の立場で動いてお元気そうでした!

私が編曲に興味深く入っていったきっかけのひとつは、岩井先生の影響も大きく、ご挨拶したかったのですが、お姿見失った~(*^O^*)

森の中に響く蝉の声も、木々の木陰に涼しげに奏でかれているかのようで、暑さを忘れさせてくれました。ワークショッフ、ありがとうございました。


« 似たアレンジも~(*^O^*) | トップページ | はじめての発表会にひく曲~ごきげんマーチ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渡辺睦樹オルガンワークショッフ:

« 似たアレンジも~(*^O^*) | トップページ | はじめての発表会にひく曲~ごきげんマーチ »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ