最近のトラックバック

« 天空コンサートプログラム | トップページ | 努力が自分を育てる実感 »

2015年7月10日 (金)

若手作家グループ展へ~神田JINEN GALLERY

Dsc_1033
火曜日から娘のグループ展始まりました。

場所は神田小伝馬町のJINEN GALLERY。オフィスから歩ける距離で、娘の作品含め、若手アーティストの作品を見に行ってきました。

Dsc_1034
作品発表・・・音楽ですと、リサイタルというところでしょうか。

昨日天空準備のため、前回の天空コンサートやこれまでのサロンのプログラムや資料をまとめていましたら、いろんな方々が音楽創出のシーンにオリジナルやアレンジ発表にしてくださっており、それなりに継続して育ってきたこと、育てていること・・・自分の作品含め感じます。

ステージは成長のひとつの断片、若いからこそできる挑戦!

今日の展示・・・静かに語る作品と、たまたまその場にいらした作家さんからの説明解説。

ちなみに娘は、なんとちょっとした手芸をせっせとやっていたなーと思っていたら、今回立体と音楽を絡ませて「意識を迎えに行く-音-」というタイトル。

コップの中に満たされた水、そこにまるで絵本のような語りで書かれた解説にもつながる「お話」

横にはさりげなく置かれたヘッドホーンから聞こえてきた彼女の音楽。

その立体とコラボするかの空間を感じる優しげな音。その紡ぎは「漂う」感じがあり、静かに心落ち着かせて、幸せをたぐり寄せるための作品になっていると感じました。

正直、それに触れてほのぼのと、ふつふつと、幸せになりたい、幸せになれるよ、と語りかけられているようで、やられたー!

そして母として、とても感動し、彼女のために私が何をしてやれるのかと思いました。

もちろん、ほかの作家さんの作品も興味深いものがたくさんありました。

モーツァルトに触れたり、ビルエヴァンスで泣いたり・・・音楽で感じることもだけど、私にはアートに触れて、こうかな、ああかなと想像するその行為そのものが、自分自身の音楽創出の推進力になることが多く、今日は身近にいる娘からその力を強く感じて嬉しいのなんの・・・ハハハ、親バカよね。

長い人生、どうかこれからも私を楽しませてくださいね。

« 天空コンサートプログラム | トップページ | 努力が自分を育てる実感 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若手作家グループ展へ~神田JINEN GALLERY:

« 天空コンサートプログラム | トップページ | 努力が自分を育てる実感 »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ