最近のトラックバック

« 今年も夏のサロンへLet's Go! | トップページ | 結婚記念日 »

2015年4月19日 (日)

アンサンブルレッスン

発表会の講師演奏に私の作品を演奏してくださるとのことで、午後から神田のM楽器のお部屋に出掛けてきました。

曲は「威風堂々」昨年の初めて出会うコンチェルトVol19の最後にいれています。聞き応え、弾きがいあるなかなかの曲で、発売間もなく、発表会で弾きたいとのお声をあちこちからいただき人気ある曲です。

今日のお二人は日頃からたぶんアンサンブルをよくなさっていらっしゃるようで、お互いの演奏をよく聞きあい息もピッタリでした。心が通い会う演奏を聞くと、自分のアレンジだからと言うわけでなく、とても清々しい気持ちになりますし、心が躍る気分になるのです。聞いている方も奏でている側に混じっているような錯覚も覚えて、昔からの知り合いの気分になります。

楽しかったなぁ!

昨年ステージア02発売に伴い、レジストも新刊から02対応していますが、それを01で弾いても音色としては然程違和感ないとはいえ、生伴奏の醍醐味で活用のアサインは、02のキット変更をいかしているので01だと、ありぁありぁ、かなり変なことになります。

もともとの02のレジスト音を知らなければ、リズムアサインだけ取ってしまえば直ぐに弾けるけど、なんの注意もせずにそのまま演奏していただくと、私の制作マインド疑われそうかと、900対応と同様にフォローしなくてはいけないこと感じました。

お二人のレッスンしなかったら、気づかないところでした。ありがとうございました。

エレクトーン進化にともなって発信した側の責務、私は楽器を製造してるわけじゃないから、ソコまでとも思うけど、永くエレクトーンを楽しんでもらいたい気持ちは強くおもっております。

だから、機種関係なく反映された編曲を目指していきたい。

その意味では、キット変更可能のアサイン機能は画期的なことなのです。

お二人のレッスンから私もヒントをえて、制作に生かすぞ!

« 今年も夏のサロンへLet's Go! | トップページ | 結婚記念日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンサンブルレッスン:

« 今年も夏のサロンへLet's Go! | トップページ | 結婚記念日 »

フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ