最近のトラックバック

« 冬の新生活スタート | トップページ | 発表会の全員参加曲って? »

2015年4月12日 (日)

にじいろ

夏のサロンのために、生徒さんの選曲やアレンジ、そのままコンチェルトは新刊へと制作が進んでいます。

普段のレッスンにしても、とにかく今時の子供たちは塾に習い事にと忙しく、練習する時間が取れません。

先日、練習しなくてもOK、楽器がなくてもOKとうたっている先生の生徒募集チラシを見てぶっ飛びました、音楽教育じゃない! でも、きっと生徒さんたちはそんな先生が大好き!

そういうレッスンを求めている親御さんもいらっしゃるという現実に考えさせられてしまいました。

でも、考え方変えると、練習しないでレッスンに来て楽しくしてあげることがプロ、練習したくなるようにするのがプロ、弾けるようにするのがプロだということかもです。

発表会のような指導が教室の外へ表出するステージでそれなりに頑張ってもらうには、選曲が肝心なのです。

好きな曲を弾く!弾きたい曲は弾きたい!ハートが、練習へとつながりますから、とても気を使います。

小さなときには、好きな曲は?って尋ねても、音楽、曲自体を知らないわけで、ついついテレビやアニメの影響を受けて、ノリノリであっても、楽しいばっかりで果たして発表会に弾かせていいものかなーと思うようなことがあります。

でも、うちのAちゃんが今回選んだのは、去年の今頃「花子とアン」で流れていたテーマ曲「にじいろ」いい曲! エレクトーンには、ブルグミュラーもエリーゼもないので(^^ゞ作りたいぐらいですが(笑)まだまだ社会性も歴史もない楽器ゆえに、メディアから流れてくる音楽がカタログのようになります。

ちょっとシャッフルがかったリズムのノリは確かに難しいけれど、アレンジ次第で楽しく弾けるかな。いい曲には、音楽の持つ力がとっても健やかに内包されていて、それってクラシックでもポップスでも、ヒット曲にも! 誰しもがいいと思う曲の秘密があるものです。

だから、そんな曲を選んできたAちゃん!そこからもう、たくさん褒めてあげたい!

とりあえず市販の楽譜とデータを開いてみたら・・・・

Aちゃんにはまず譜面からして難しそうだからKeyを変え、メロディーリズムの符割を弾きやすくして、原曲の楽しい雰囲気を左手とベースと、リズムに工夫することにしました。

「にじいろ」の順次進行、たぶん喜んでベースを弾きたくなるでしょう。コードをすべてつかむのはちょっと大変そうだから、なにか考えてあげよう! 構成もABACABAですっきり弾けたら、広げたらいいかな。音はAちゃんと一緒に作ることにして、SEQやアレンジベースを・・・・なんて考えたら、Aちゃんのための「にじいろ」アレンジが教える方も楽しくなります。

二年生になって塾にも通うようになったから、レッスンもより計画的に進めていきましょう。

すっかり少女へと成長していくAちゃん、先生も頑張りまーす

« 冬の新生活スタート | トップページ | 発表会の全員参加曲って? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: にじいろ:

« 冬の新生活スタート | トップページ | 発表会の全員参加曲って? »

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ