最近のトラックバック

« トランスアコースティックピアノ体験 | トップページ | ダウン »

2015年3月17日 (火)

モーツァルトジュノムはじめて出会うコンチェルトへ

このところ、モーツァルトのピアノコンチェルト第9番の浄書作業を進めています。
オケパートをエレクトーンにアレンジしてまとめ、すでに発表したけれど、楽譜としてミュッセへ入稿しなくちゃと思いつつ、ピアノパート、原曲サイズできちんと楽譜入力の取組をなかなか行う時間が取れず、ずっと抱えたままでした。
約340小節ぐらいあるうちのやっと3分の一が終わったけど、指番号の指示やアーティキュレーションで考えれば考える程まだいいものがあるかなと迷います。
レイアイトも見やすくと思うと、たぶん一曲、1楽章だけで一冊分になりそうです。
通称ジュノムと言われるこの曲は、軽やかさと明るさ、屈託のない前向きな華やかさで、爽やかに多くの方々の心に届く作品ではないかと思います。
初めて出会うコンチェルトには、子供たちが弾きやすく手の届く親しみやすさを第一に考えて取り上げ、編曲してきましたが、この曲はまたひとつ本格的でありながらも、モーツァルトらしさを新鮮に身近に感じで頂けるコンチェルトになれるかと思うのです。
原曲だから、そのままピアノは弾いていただき、エレクトーンはスコアを伴奏として弾きやすくアレンジしました。
少しずつ「はじめて出会うコンチェルト」も成長していけますように。

« トランスアコースティックピアノ体験 | トップページ | ダウン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モーツァルトジュノムはじめて出会うコンチェルトへ:

« トランスアコースティックピアノ体験 | トップページ | ダウン »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ