最近のトラックバック

フォト

« モーツァルトジュノムはじめて出会うコンチェルトへ | トップページ | 娘の卒業式 »

2015年3月18日 (水)

ダウン

花粉か風邪かで、今一体調よろしくなく、この冬は大きな風邪をひかずに喜んでいたはずが、ここにきて、寝込んでます。あ~あ~つらい。とにかくしんどい、眠い!春だもんね(;^_^A

確かに毎月九州出張、ばたばた慌ただしい中に、作品かいてレッスンもして、家のこと、家族のこと、毎日自分の仕事場へ遅くともお昼ぐらいには出かけ、夜は8時か9時ぐらいまで頑張って、それから買い物して帰る毎日、よくやってると自分でも思います。

実家の父が心配して、そろそろ引退しろと電話してくるたびにお小言。
はいはいと返事だけして、そうできたらそうしたいよと、心でつぶやき、また音符を入力して気持ちはドップリ作品に。

逃げてる?笑

たぶんこうして私はエレクトーンのための、レッスンに役立つような作品を書き続けていくだろうし、行きたいと思ってます。

世の中のエレクトーンの楽譜は月エレをはじめとして独占状態で出版されていますが、作品の方向や雰囲気が私の考えているエレクトーンとは次第にかけ離れている感じがしたり、コンビニ化とは言いませんが同一の音楽を奏で楽しむ軽い楽器へ増長している感じが否めず、芸術性からは無縁、新作小品集というかつてエレクトーン音楽追及の大変優れた作品集も売れなかったからか、絶版。

そういえば、最近グレードの課題曲も書き下ろし曲は抹消され、市販のレパートリー集を一冊指定になってきて、受けやすい、受けさせやすい方向へ。

本来のグレードのカリキュラムや目的が揺るがぬよう、そしてこれまで信じてついてきたエレクトーン指導者とユーザーを育てた誇りまで失ってはほしくないです。

なんてことを、先日若いレスナーさんと話したら、時代のながれにのってたら生き残れますから、深く考えないで、なるべく楽しましょ!だと言われてしまい、びっくりするのと、生徒の未来や音楽指導者としての責任感どうかんがえてるのかなと。

指導経験が浅いとつい目の前のことだけで安心するのでは。

私が作品を入稿し販売しているミュッセは、ピアノ指導者協会が行っている楽譜販売サイト。クラシックの名曲をピアノとエレクトーンとのアンサンブルで、コンチェルトスタイルでアレンジする性質上、ピアノ指導者の方々やピアノを楽しむ生徒さんにエレクトーンをより生かして相互にアンサンブルの効果を感じでいただけるかと、さらに思うにデータで管理し販売するわけで、絶版になることはありません。だから、名だたる作曲家の作品アレンジを息ながく楽しんでいただけるようにしたいと願って入稿しています。

そのミュッセの担当者もまたこの春変わることになりました。


これまでも担当者は五人変わり、そのたびごとに少しずつ仕事の仕方が変化、人の影響力とは目に見えないけれど、静かに確かにその担当者から受けた仕事カラーの存在に気づかされます。企業ならば転勤、人事異動で空気が変わる、それを狙って動かしてということも有りますよね。

こうしてたまに寝込んだりして、ふっと考える時間できると、もろもろの物事のながれの様子を無理矢理?!にも客観視したくもなり、ひたすら貫いて?逃げて?頑張ってきた自分を振り返ってしまいました。

ってどうなるものでもないけれど、、 、。

体力、気力、ダウンしてます~おやすみなさい。

« モーツァルトジュノムはじめて出会うコンチェルトへ | トップページ | 娘の卒業式 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199021/61302824

この記事へのトラックバック一覧です: ダウン:

« モーツァルトジュノムはじめて出会うコンチェルトへ | トップページ | 娘の卒業式 »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ