« 福岡サロン予約満席 | トップページ | オリジナルで回想 »

2015年1月20日 (火)

神田将エレクトーンリサイタル

フリーでエレクトーンプレイヤーの神田将さんの20周年記念リサイタルを東京文化会館に聞きに行きました。

東京文化会館は、音楽を志す者にとって、あこがれのステージ、由緒正しいステージでもあります。

エレクトーンでは初めてのことで、ヤマハのプレイヤーでも誰もまだたった方はいらっしゃらないそうで、神田さん快挙!

今日のコンサートは、音楽鑑賞団体の労音が主催のものでしたから、神田さんはあちこちの労音のステージをこなしていらっしゃるのかな。お招きくださった先生がそれもご紹介されたとお聞きし、活躍される方々は人脈もすごいなぁー!

演奏は、大衆性を帯びた雰囲気のテクニックとサウンド、一般の方々にエレクトーンの素晴らしさを十二分に伝え、スタンディングオーベーション! 一部は、ポピュラー二部クラシックで、二部の方が聴き応えありました。

やはり、こういったホールとなると、アサインならリズムも然程気になりませんが、一旦リズムパターンとしてSEQで流れてくると、途端に楽器が機会に感じてしまいます。

ステージ後方に置かれたスピーカーからのノイズもかなり気になりましたが、二部では回避されていたように思います。初めてのことでしたから、こちらのホールでどんな響きになるのかとても興味津々、エレクトーン一台で伝えられたこと、記念すべきインパクトになったのではと思いました。

神田さんはフリーでがんばっていらっしゃるからか、ステージトークやおもてなしのプロ意識が高く、謙虚に穏やかなトーンでお話される様子は、どこか舞台の人のようでもありました。きっと、音楽もですが、彼に心ときめかせているファンの皆様がたくさんいらっしゃるのではないかしら。

また、演奏については、バランスを持ってプログラムを務めていらして、エネルギー配分もよく考えていらして、その辺もプロだなぁ~エレクトーンという楽器を楽しむ、取り組む人達にとって神田さんの姿はとても刺激的。人生をかけて頑張っている姿、本当に立派だと思いました。誇りに思いたくなりますよ!

頑張っていらっしゃる姿を刺激にして、エレクトーン弾いてみたいと思います。

« 福岡サロン予約満席 | トップページ | オリジナルで回想 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神田将エレクトーンリサイタル:

« 福岡サロン予約満席 | トップページ | オリジナルで回想 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ