最近のトラックバック

« 秘密のコンチェルト会議(;´∀`) | トップページ | 寒中お見舞い申し上げます »

2015年1月31日 (土)

作曲のレッスン

Dsc_0623_2
jetのサウンドカーニバルにマイソング部門が始まって以来、私のレッスンメニューに「作曲」が増えました。

小さい生徒さんにも、覚えたての音楽の力で、自分の心を呟くように、鼻歌のようなモチーフを広げたり、素敵な和音や進行を覚えたら、それにあうメロディーをつけたり、とにかく作文、いや、俳句や詩歌のように楽しんで取り組んでもらってます。

その訓練からはや6年。
高校2年に成長した男子生徒、K君が作る作品、ずっとコンチェルトを中心のレッスン、時々ソロはステージを意識したレパートリーでした。でも大抵の男子生徒が好きなように、少し前にハノン制覇。まさか弾きあげるとは!

かなりの進学高校に通ってるので、勉強の忙しさも生半可では無さそう。でも、彼の秘めた音楽魂が、今回炸裂して、久しぶりの作曲でなかなかの作品ができました!
映画のテーマ曲のようでもあり、よくあるゲーム音楽のようでもあり。

先日、レッスンの時間を間違えて一時間マンションのロビーで私を待ってた彼は、五線紙にひたすら書き込んでいたらしく、その様子はひとりでかなり楽しそうにしていたらしく、マンションの方々から、あれお宅の生徒さんでしょ!ニコニコなにか、音符書いてたよ~って。
楽器を弾かなくても、彼は心で奏でて楽譜にしていたのでしょう。
次回のレッスンでは、いよいよ最終仕上げて、サウンドカーニバルのための録画を頑張ってみる予定です。
出来たらお披露目したいね!

レッスンでは、彼の作って来たものを添削するように、あれこれアドバイスすると、彼なりの感性で次々にこうしたいを奏でてくれます。
今日は、エンディングについて5分ぐらい、あれこれ説明し方向を修正立て直しを説いたら、彼いわく、「先生、いろいろ話してもらったんですが、僕はこうしたいです。すみません。」って、( ̄▽ ̄;)はっ、ソーデスカー(*^O^*)

自分のしっかりした意思を音楽構築、私は、何よりの成長をかんじました。

頑張りなさいね、なにも専門家だけの作曲ではないのよ、音楽は一生のお友だち!

« 秘密のコンチェルト会議(;´∀`) | トップページ | 寒中お見舞い申し上げます »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 作曲のレッスン:

« 秘密のコンチェルト会議(;´∀`) | トップページ | 寒中お見舞い申し上げます »

フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ