最近のトラックバック

« 北千住1010シアターピアノレッスン | トップページ | 作品を愛してくださる方々 »

2014年10月23日 (木)

発表会のためのコンチェルト講座

来月予定している講座のチラシが届きました。webでもご案内が始まりました。なにげにFBとか、あちこち宣伝しましたから、いいねボタン押して下さると嬉しいです。

http://www.piano.or.jp/seminar/list/s_info/2011967

今年は、PTNAの方からサポートしていただくことにして、少しでもピアノの先生方へエレクトーンにご興味をお持ちいただき、新たな一歩をと挑戦なのです。

いろいろとお問い合わせやお申し込みを頂いたり、早々とご予約くださった方が予期せぬ事情でキャンセルとか、本当に人生いろいろ感じながら、残席わずかと言いながらずっと僅かを維持しています(^_^;) 

今回は、ラフマニノフとモーツァルトはお友達のピアニストさんに応援していただき、あとの教育的アレンジのコンチェルトは、ワタクシの別の意味での作品?!中学生の時から教えている生徒さんにアシストしていただくことにしました。つまりは、現実的に先生と生徒が弾く姿をご披露いたしますので、より身近に感じていただけるのではと思います。

でお問い合わせの中に、私がホームページトップのご案内で、オリジナル曲を数曲掲げておりましたので、それも演奏されますか?とのお尋ね・・・・しっかりご覧下さっていて嬉しいのと、焦りました~アンサンブル講座なのでオリジナルのアンサンブル曲をご披露したらよいのですが、それは「霧の蔵」というのを昨年の講座でご披露いたしましたから、時間があればエレクトーンのオリジナルもご披露できたらと思います。「風の蔵」あたりでしょうか・・・・私のエレクトーンの音楽もよかったらちらっとお耳に届けてみたいです。

皆様よろしくお願いしまーす!

« 北千住1010シアターピアノレッスン | トップページ | 作品を愛してくださる方々 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 発表会のためのコンチェルト講座:

« 北千住1010シアターピアノレッスン | トップページ | 作品を愛してくださる方々 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ