最近のトラックバック

« 発表会のためのコンチェルト講座 | トップページ | 美大の文化祭へ »

2014年10月24日 (金)

作品を愛してくださる方々

9歳の時に音楽を習い始め、いつのまにか専門の道に進み、ずっと続けてきました。たまたま作るのが好きだったこともあり、33歳の時に応募したアレンジのコンペで賞を頂いてから、私の音楽が自分の手を離れることになりました。

私の作ったものが、誰かの役に立ったと聞くと嬉しくて、また役に立つこと、考えたくて・・・・

いつのまにかご縁を頂いた方々と一緒に紡いできた作品、それを欲しいという方からオカルを頂戴することが始まり、小さな活動ですが、喜んでいただいていることをお金というもので判断することも出てきて、果たして音楽で食べていくなんてと、とても考えてしまったものでした。

時代の流れでネットを通じて私の音楽を知り、よしとしてレッスンでお使いくださっている方々が少しずつ増えてきて、大した規模ではないのですが、それでもその先生方のレッスン室の中から私の音楽が流れていることを思うと、その喜びとともに、責任の重さをずしりと感じます。

だから私は、もっともっと良いものを目指していきたいと思っています。

教育的な見地から紡いでいく、レッスンの現場で役立つような音楽は、これからの未来を生きる子供たちのためにどんなものが良いのか、どんな要素が必要か、・・・・毎日の些細な出来事もついそちらの方向で考えてしまうのです。

時々音源をご注文くださるお会いしたこともない先生が届けてくださるメッセージを読んで、今日は涙がこぼれました。私の作品を使いながら、真摯にレッスンと自分の音楽に向き合っていらっしゃることが短い文章の中にまとめられており、作品に込められた思いが伝わっていると思えたからです。

喜んでくださる方を大切に思って、また作っていきたいと思います。

本当にありがとうございます。

« 発表会のためのコンチェルト講座 | トップページ | 美大の文化祭へ »

コメント

ご無沙汰しております。
ブログお引越しされたのですね。しばらく迷子になっておりました...
投稿頂いた記事に感銘を受けまして、今の時代「ならでは」ではありますが
音楽を通じた輪が全国に広がってゆくとモチベーションに繋がりますね。
これからも素敵な作品を楽しみにしております。

P.S. 今年は某所でのあまちゃんライブはやられるのでしょうか!?

Sato様、ブログ引っ越しというか、相変わらず・・・いや歳とってきた私はあっちゃこっちゃ触っていたら、ああっという間に、今までの記事が削除になり、人生が抹消されたような気分になりました。笑いながら、泣いてました(^_^;)

クリスマスライブは、続けていきたいなと思っていたら、なんとあのお店にエレクトーンが無くなっている!そう、オーナー様がご自身のご自宅にお持ち帰りになられたのです。残念・・・

私のようなものの音楽を楽しみにして下さって、ちょっと嬉しいなー)^o^( 有難うございます。

忘年会したいですねー。年末あたり自分のオリジナルとかいっぱい弾きまくるサロンやりたいなー聞きに来ていただけますか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 作品を愛してくださる方々:

« 発表会のためのコンチェルト講座 | トップページ | 美大の文化祭へ »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ