最近のトラックバック

フォト

« 美大の文化祭へ | トップページ | 風邪ひいた »

2014年10月25日 (土)

年取ってもわかんないこと

ところが年齢重ねてきてもわからないことがありますの。

それは自分より年上の人の気持ち、

~もちろん、なんとなーくーっていうことはわかるけれど、本音の部分ではちょっとその年になってないとわからないですよ。

だから目上の人に対する敬いの気持ちって大切なのだと思います。

介護施設に行くと、やたら業務に勤しんで、幼児のように扱っているように見えるけれど、耳が遠くなったり、目が見えなくなるって、年老いているからこそなのだから、なにも取ってつけたようにせずとも・・・って、最近ちょっと思うことがありました。

うちの父と義母、それぞれ超気が若いんですけれど、あれって、平気でまだ自分は50代ぐらいに思っているんです。でもそれは成人の大人として普通の感覚。だから二人共、若すぎて爆裂トークに唖然とすることもあります。

そんなふたりが年相応に見えてわかっているなーと思うのは、同年代の方々との付き合い。気持ちが分かり合えるのでしょうか。

敬いの気持ちを忘れずに、適度に甘えていてもいいのかなー

まだ甘えていいところがあって、良いのだわねー(^_^;)

« 美大の文化祭へ | トップページ | 風邪ひいた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199021/60563749

この記事へのトラックバック一覧です: 年取ってもわかんないこと:

« 美大の文化祭へ | トップページ | 風邪ひいた »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ