最近のトラックバック

フォト

2018年11月20日 (火)

初めて出会うコンチェルトvol.26 27

今日は午前中、今度の日曜日の本番最終音合わせで神田へ。その後午後に、コンチェルト楽譜の表紙制作の打ち合わせを行いました。

2008年にPTNAへ入稿させていただき、はじめて出会うコンチェルトとして、現在もvol.25までをミュッセというPTNAの楽譜事業で行って下さっていますが、諸般の事情でvol.25以降の取り扱いは出来ないとのことを昨年申し渡され、またその以前から少しずつやりにくくなっている状況を感じて、どうしたものかとこの数年悩んでおりました。

もともと、ミュッセは、作品募集を会報誌に謳っておられ、私の場合はPTNA営業?の方から直接お声をかけていただき、当時関わる皆さま方や恩師、その他関連の方々にピアノ側からも、アンサンブルとしてエレクトーン活用で広く捉えて下さったのだから、そちらの世界でもエレクトーンが役立つきっかけになるとよい、そちらの活動にも喜んでいただけるに違いないと、皆で嬉しく思ったものでした。

私の知らないところで、良くも悪くも、話が展開していくことには、正直びっくりするときもありましたが、何と言ってもよい方向に共に歩いて行ける喜びを感じて、頑張って行けたのだと思います。

その後、PTNAでは、楽譜制作を主として、展開されるステップというステージ企画に取り上げていただいたり、私自身も伴奏に伺い現場の皆様と一緒に作品を作り、育ってきたわけですが、世の中の流れや、PTNAの事業展開にそぐわないのか、単に人手不足か、または、私の音楽的な問題か、更に何らかの不具合?か、などなど、とにかく作ったものを発表する場がなくなる一大事となり、かなりショックでした。

良くしてくださった担当者の方々には大変お世話になり、ご苦労もおかけしましたが、よいものを作って、それがお使いになる方々の役にたっている喜びを当時共有することができたこと、何よりも力になってくださったことは忘れません。ありがとうございました。

今の担当者の方はピアニストさんでもいらっしゃるので、更なる現場のコンチェルト活動発展に期待を持っておりましたが、エレクトーンへのイメージは、私の意としたものではなさそうで、たぶん本格的なオーケストラとのコンチェルトをイメージして活動していきたいのではないでしょうか。

音楽教室の扉から聞こえてくるオーケストラが、いずれは本物のオケとの共演を目指す夢の足掛かりにと、エレクトーンを考えて下さることを、願いたいところでした。

少なくとも、私と関わってコンチェルトしたお友達や、多くの先生方は、アンサンブル教育としても、教室運営的にも、大変喜んで下さっていらしたので、その皆様の存在が励みとなり、創作の手を休めることなく、以前にまして、マイペースで取り組める気持ちが生まれています。

もうすぐ芸術センターでのコンチェルト講座、小さな会場ですからほぼ満席となりました。ご興味お持ち下さる皆様は、音楽指導者だけてなく、愛好家の方々も含まれて嬉しいです。

そんな私ごときが開く講座、エレクトーンを鍵盤指導にアンサンブルとして取り組むための作品は、この数年、少しグレード高いものを目指した選曲やオリジナルにもなり、やればやるほど、エレクトーンは伴奏に有能だと思えています。

その有能さにインスパイアされ、コンチェルトを喜んで下さる現場のお声や、ご希望も大変な刺激にして、最近は連弾とエレクトーンの作品を試しに作りましたら、弾いてくださる方々の楽しそうなことと言ったらありません。

もっとこういったものを作りたく、役にたつ作品作りを目指してみようかとおもっています。

きっとピアノにおさまらないで伴奏編曲する世界には、ミュッセでは居場所を求めるわけにいかなかったのかな?と思ったりもします。あ、でも室内楽だ、鍵ハモだ、合唱だ、リトミックだ、等々流行りもあるようです。

エレクトーンと関わって生きることで、いろいろ悲しんだり、考えるよりも、よい作品を作ることの楽しみにエネルギーをかけることが、自分らしくあるように思えますし、関わって共に奏でた皆様との音楽を励みに、当初頑張っていた姿で、これからも地道に作っていこうと思います。

写真は、自主制作で今回作る楽譜表紙サンプル、形が見えると気持ちも前向きになります。

今日は長々と最後までお付き合い下さいましてありがとうございました。Dsc_0809


2018年11月19日 (月)

親水緑道沿いに

今日のお散歩、亀有から葛西親水緑道沿いに紅葉に誘われてかなり歩きました。

途中には、東和親水公園もあり、東綾瀬公園や親水緑道にいた鴨や鯉も集まって、空にはカラス、そして私も(^_^;)

みんなご一緒にここらで生きてます。

気がついたらもう、すぐそこに八潮!

気になって、ネットでこの葛西用水は、どこからかと調べたら、なんと!埼玉の奥から流れてきていました。

川、水、関東の古い時代から、治水事業はあって、川の反乱なども暮らしに大きく影響していたことでしょう。

いにしえからの人々の暮らし、息づかい、なんだかとても惹かれました。

Fb_img_1542635842152


Fb_img_1542635845360


Fb_img_1542635848268


Fb_img_1542635851434


Fb_img_1542635854740


2018年11月18日 (日)

南天と雀

今日のお散歩、南天と雀
美味しいのかなぁ~
近くの木立の上から、
賑やかなさえずり
拡大してみて、びっくり!Fb_img_1542554093511


Fb_img_1542554097834


2018年11月17日 (土)

風車

風が見える、風が踊る

葛飾ろう学校の塀沿いに風車のディスプレイ、くるくると爽やかに回る様子を眺めていると、何か目に見えない誰かの姿を感じました。

素敵なメッセージを届けてくれたかのようです。


Dsc_0782


Dsc_0783


Dscpdc_0000_burst20181117123


2018年11月16日 (金)

松戸市民劇場へ

発表会ゲストために、主催の先生方に同行して会場打ち合わせに行って来ました。

思ったよりも、好感触のホールで、コンチェルトをきちんとステージで弾くには、大変よい規模ではないかと思えて、嬉しくなりました。

キャパは232二階席もあり、小さいながらもゆったりステージを楽しめそう!

また、音響さんも大変感じよく対応してくださり、頼りになりそう💖やっぱり、コミュニケーションよく打ち合わせできたら、そこからもう仕事の成功は、シナリオが始まるというものです。

松戸市民劇場は、駅からも近くて便利、でも人気だからなかなかとれないとのことで、主催のお二人も何度も足繁く通われ、やっと抽選にあたったとのこと。

私も、来年は作品を皆様が弾いてくださる参加型のステージを考えているものの、規模でいけば、今回の会場ぐらいが理想なんですが、、、なかなか手も足も回らず~

11/25楽しみ、楽しみ💖

Dsc_0770


Dsc_0774


2018年11月15日 (木)

ローカルな情報獲得

同じ地域で暮らす生徒さんとの共通の話題は、亀有お買い物トーク\(^-^)/

毎日、散歩を兼ねた買い物に、駅ナカのマーケット、亀有ビーンズへせっせと通うお話をブログにも書いたことありますが、生徒さんにも、つい共通の話題としてお話したら、さすが!(^O^)居住年数の差を歴然と感じびっくり!

ビーンズのなかで、生鮮の美味しい買い物話題にさっとすぐにお店の名前が出てくる!出てくる!(^O^)

一番びっくりしたのは、商店街にあるとあるコーヒーやさんのマスター、バッハに似ている!との情報が、、、(^_^;)

確かに!たしかーにーぃ~👍大爆笑でした。

たまたま講座がきっかけで、レッスンにもいらして下さり、大変熱心にコンチェルトに取り組まれて、いつのまにやらエレクトーンの腕も上げていらっしゃいますので、ステージのたびにピアノもエレクトーンもと、指導も素晴らしく私もレッスンを毎回楽しみにしています。

コンチェルトって、合わせる気持ちがとても大切、共感があればあるほどお互いに楽しく合わせられるわけで、日々の生活の中にも、こ、こ、こんな共通の感覚が育っていたとは!

そりゃ、ビーンズのお肉にお魚、同じものを食べてる?✨😆💣✨

近くに気の合う先生有り難いです💖

気がつけば、コンチェルトでつながるお仲間が、集まってきたぞ!

皆で楽しく学んで、頑張って共に成長していけるように、何かできたらいいな😉

2018年11月14日 (水)

大河ドラマ 徳川家康

仕事にプライベートに、やたら忙しくしている気になっています。
でも、その実は、少しずつのギアダウンで、楽しく人生送らねばと、毎日のお散歩に読書に、やたら映画鑑賞。

といっても、時々親方様熱が再炎で、今は徳川家康!

大河のオンデマンド見放題パックを使って、毎日2、3話は見てしまい、あららあと一話で完結。

凄い、スピードで自分で感心するほどです。

主演の滝田栄さんが、最近は俳優業よりも仏像彫刻や、座禅会など仏教に帰依した活動されるのは、家康を演じられたからに違いありません!

だって、徳川家康は、一生をかけて、神仏の教えに従って天下統一を果たし、その後250年位に及ぶ太平の世を築いたわけですし、そこに至る忍耐、並みの心境ではなく、神仏にすがるというより、突き動かされていたのではと思います。

歴史を紐解き、その時代の人物の生きざまから、人間そのものを知ると、計り知れない感動のるつぼに入り込み、とてもいとおしく、また、卑しく、浅はかな人間たちの本性と逞しい歩みが、自分の今を励ましてくれるかの思いになるのは、私だけ(笑)

NHKオンデマンド、いろんなのを観賞、シニア生活の楽しみ~(^O^)

2018年11月13日 (火)

愛のコンチェルトタイム

今月は29日に予定している自主講座の他に、もうひとつの大仕事が25日に松戸市民劇場であるのです。

発表会のゲストですが、そこで、実に数年ぶりにソロ演奏、ホルスト惑星より木星も暇を見つけては、弾いています。のびのびと弾けるように、シンフォニックで、多彩なイメージが広がる演奏になるとよいなと、張り切ってます☺️

その他のコンチェルト伴奏は、主催の先生お二人とそれぞれ3曲ずつ。

今日は、2回目の合わせでしたが、なぜか私たち息もぴったりで、やればやるほど楽しさ倍増、笑顔も倍増!愛が溢れてくるかのような気分になり、楽しく練習しました。

三人並んだら、やっぱり顔がでかいワタクシ((T_T))

25日のプログラムも印刷出来上がっていただきました!

お世話になりますが、頑張りましょう😃💖Dsc_0764


Dsc_0767


Dsc_0766


2018年11月12日 (月)

久しぶりのペコちゃん

Fb_img_1542207478775

久しぶりにペコちゃんに会いました!

いや~もう11月も半ばに差し掛かろうとしていたのですね。

七五三の晴れ着姿、またまた色合い、髪飾りと揃えて、白い襟巻きもなかなかキュート💖

またポーズがいいわ~\(^-^)/

2018年11月11日 (日)

娘の入籍

娘が、晴れて結婚が決まり、この数ヶ月、二人していろいろと準備してきましたが、ようやくお互いの親を交えて入籍、ささやかに会食して、両家の縁を祝い、若い二人のこれからの幸せを祈りました。

二人は、既にかなりの時を経て、結婚へと繋いで来ましたから、私たち両親や、息子も、ようやくここに至ったことに、心からの安心で嬉しいです。

お式は、来年になりそうですが、すでに婚姻届を提出、満面の笑顔!

美術を志し、出会った二人。
芸術する心をお互いに支えあいこれからも、頑張っていくことでしょう。

娘は、私の作品楽譜集の表紙や、ロゴイラスト、ちょっとした挿し絵も書いてくれたことがあり、コンサートや講座では、受付業務を引き受けてくれます。

何かとお世話になるやもしれず、、、これからも、よろしく!幸せな家庭を築き、彼と共に才能を生かしてね💖

おめでとう!おめでとう!🎉😉❤️
1541862944059


_20181110_112748


2018年11月10日 (土)

生徒さんの音楽会へ

Fb_img_1541942404833
朝から生徒さんの音楽会へ。
毎回のピアノ伴奏や、金管バンドで大活躍、成長を感じてジワッと涙((T_T))教える喜び、育てる楽しみ💖
ピアノもエレクトーンも弾けるようになり勘の良さが伴奏に光りました。
堂々としたステージでの立ち振舞いも、経験の賜物!
ますますの成長に寄り添う幸せ感じました☺️

2018年11月 9日 (金)

お礼のお手紙

9月に行った埼玉県桶川市でのコンチェルトコンサートに出演したおともだち全員から、お礼のお手紙が届きました(^O^)

ひとりずつ、嬉しい感想が書いてあります。

読みながら、あの時の演奏を思いだし、また感動が甦って来ました。

ひとりずつ、その奏でていた音楽の個性、合わせながら、そのお友達の雰囲気を思いだし、今またこのお手紙の言葉で、私にも励ましのエネルギーが降り注がれるようです。

次回もまたやってみたい、
次はもっと難しい曲を弾いてみたい、
自分で選曲したものの思ったより難しかったけど、挑戦して弾けて嬉しかったとか、
エレクトーンの音がとても新鮮に感じて楽しかったこと、
たくさんの音が重なりあってきれい、
綺麗な音にうっとり、
大勢の人と一緒に弾いている気分だった、エレクトーンにさわってみたかった、
ひとりで弾いているより楽しかった

等々、みんなよい経験になった様子、以前にも経験した大学生や中高生の皆さんには、それぞれの環境の中で合わせる喜びをコンチェルトで生かし、音楽の本質を味わってくれた心が書かれていました。

ご指導された先生からも、生徒さんたちの意識がピアノだけでなく広く音楽を楽しむという姿勢になり、練習にも身が入っていることを実感されていらっしゃるとのこと、何より!

コンクールや、発表会、それぞれの目的がありますが、コンチェルト実施でしか得られない効果、効用が見られて本当に良かった❤️やって良かった❤️

それはご指導される先生との信頼を深めることにも繋がって、音楽で絆を感じ、勇気を貰った気が致します。

またご一緒できますように😃

お手紙には、かわいい言葉がいっぱい💖
また来るのをまってるよ、とか、僕の願いを叶えてくれて(弾きたかった曲がひけて)嬉しいですとか、、、(^_^;)

いいことしたよ、楽しかった~また頑張ろうという気になりました。ありがとうございました。

Dsc_0749


2018年11月 8日 (木)

かわいいお出迎え

お散歩コースにいつも気になるお宅、かわいいお出迎え!

Dsc_0786


2018年11月 7日 (水)

シフトダウン

気がつくと、街にはクリスマスプレゼントによさそうなグッズがならび、今年もあと2ヶ月。

年女だった今年は、本当に早く感じました。

2ヶ月まだあるぞ!と見るか、もう残されたふた月の間に、さてさて、どうしましょ~😱

毎日、講座の準備に追われて、なかなか以前の湯島での作業と同様に時間を作れずにいますが、何とかこなしながら、できたことを大切にして、自分を励ます日々です。

こんなこと、こんな感じ~の時間の過ごし方は、その時にはちょっと年取ったから~ぐらいの程度、でもハタと、二三日が、一週間、1ヶ月、あらら3ヶ月、半年、一年。着実に老いていく現実をかみしめる訳です。

この数年、父が他界する前あたりから、私の音楽活動は、急激に多忙になりました。

ひとつ、コンサートやイベントが決定すると、それを目標に作品を書き、演奏し、またそのプロデュース等、運営面も含み、よくやって来たものだと思います。

個人でやるには、何もエレクトーン普及をそこまでやることないとのアドバイスも耳にタコができるほど(^_^;)有り難く頂戴しながら、最近はしっかり受け止めねば、そして何のために、音楽活動しているのかと、自分に言い聞かせています。

芸術の秋、仲間たちの発表、表現のステージが続いて、骨のある人は、自分で発信しながら楽しんで、また磨いて成長し、活動発展!いくつになっても、その欲求は休まることを知りません。

アクティブにあちこち動き回り、刺激を求め好奇心旺盛な時代から、物を考えてやりたいことを見つけたと自覚した時には、既に50に差し掛かろうとしていました。

それからその道をひたすら歩いて、迷いながらも探し求めてようやく、自分のカラーに気がついて10年かかり、来月還暦を迎えます。

回りには年を感じさせない方が多く、実はシニア世代。一方、仕事や本当にやりたいことに散々明け暮れてこれからと言うときに既に逝ってしまった友人たち。

私も主人も大切な友人を亡くしては、生き残るもの、生かされたこれからを感ぜずにはいられない~

いつまで頑張れるのかしら?とか思う度に、静かに豊かにノンビリと余生を生きたいと思う気持ちが、よくわかるようにもなりました。

また、素敵な先輩たちが、上手く生き生きと時間を過ごされていることに習って、そのコツをたどると、私も自然にシフトダウン、そして、選りすぐった「マイペース」を誰かの役にたつことで喜びにしていかねばと思います。

てきる範囲で最大限のことを を、モットーにこの20年生きていたわけですが、もう無理をせずにできることだけをやっていくつもりです。

なんだか今日は語ってしまいました。

まだ59歳だもんね😃💖

ご苦労、59ろうさん。

私を求めている皆様、何でも早めにお頼りあそばせ。私のマイペースのページのキャストに、あなたが登場するならば、きっとあなたの世界がまた広がるにちがいない!と、静かに祈っております~❤️

2018年11月 6日 (火)

アメジスト セージ

雨の日のお散歩~

きれいな紫が目に飛び込んできました。

このお花はなんという名前なのかご存知の方は教えてくださいませ~というメッセージをつけて、Facebookにアップしたら、エレクトーンつながりの先生方から、アメジスト セージという名前を教えていただきました。

鮮やかな色合いが、雨の中、傘を差しながらの散歩、癒された上に、更に皆から元気を貰って励まされる思いがしました。

幸せをもたらしてくれた花、アメジストセージ、大好きな花になりました。

Fb_img_1541510509476


Fb_img_1541510515735


2018年11月 5日 (月)

レジスト作り

ずっと引きずっていた喉の痛みや咳から、ようやく抜けた感じ、いよいよ講座までじっくりと、レジストと演奏の準備に入りました。

今日は、ブラームスとワーグナー。どちらも、まだまだすっきりと最終決定には及びませんが、この活動が一番楽しみで、時間を忘れてエレクトーンに向き合う時間なのです。

ブラームスのワルツ、自然な流れで、穏やかな雰囲気を大切に伴奏としました。再現部の2回の繰り返し、2回目の低音を変化させて、終止感をより強める工夫を施し、アルペジオの音域にも配慮。

凝りだしたら、きりがなく、ようやくこれと決まったのは、3時間後。

そのあとは、双頭の鷲の旗の下に。吹奏楽をやる生徒さんや、運動会に流れる曲で馴染みがあるかと、レジストも管楽器とアサインの効果を上手く生かしたものでまとめようと思います。

ピアノを弾くその傍らで、シンバルやスネアが賑やかに煽るように聞こえたら、もうピアノを弾きながらマーチング🎵そんな体験ができたらと思います。

どうぞお楽しみに☺️

2018年11月 4日 (日)

渋谷の1日

肌寒い日曜日、ヒカリエで待ち合わせして、福岡でピアノアシストをお願いしていたMさんと、久しぶりにお茶しました。

娘以上の年齢差があっても、なんだか音楽仲間同士で、あれこれと今の状況やら、相談やら、二時間ぐらいのデート。

楽しくてあっという間に時間が過ぎてしまいました。

ますます美しくなって、仕事を頑張っている様子、今のその経験が後々大変役にたつことになるでしょう‼️

今、この瞬間には、果たしてこれでよいのかと疑問に思うことも、人生を重ねてこそ、その経験値が宝石のような自分の支えになるもの。

つたない私のアドバイス、どうぞお役にたちますように。

夕方、フィナーレのレッスン。

ご指導くださる先生は、作編曲家でいらして、吹奏楽の分野で素敵な作品を書いていらっしゃることを、たまたま知り得たところでした。

今日は、その作品について、また吹奏楽やエレクトーンについての音楽談義に花が咲き、よい先生に出会えたことに心から感謝、お母様が私と同じ年だとのことで、私も息子ほどの年齢差ありますが、大変分かりやすく、丁寧にご指導くださいますし、何よりも、その音楽の方向、美的感覚に共感でき嬉しくなるのです。

吹奏楽!目から鱗の分野でした。

こちらをごらんになられます皆様、黒川圭一編曲 ケルティック ファンタジー黒川圭一先生の編曲作品をどうぞお聞きになってみてくださいませ。

2018年11月 3日 (土)

連弾コンサートへ

前回の天空コンサートで、素晴らしいピアノをご披露下さった野上裕美子先生が、大学の同窓生のお仲間と開く連弾のコンサートを聞いてきました。

といっても、私風邪ひいてなんと朝からやや熱っぽい感じの中、音楽で癒されはしまいかと、強行軍で出掛けました。

親しくしている友人に支えてもらいながら、やはりいつもの観賞モードにはなれなかったのですが、野上先生の支える安定した演奏が光った初演作品は、鳥が歌い、さえずりは軽やか~そのお話一緒に聞かせてと、音楽のなかに入って、やはり私は既存の作品より、このような初演もの、耳にしたことのないものに、新鮮な音楽の、芸術の力を感じます。

終わって体調芳しくないため、ご挨拶もせず失礼してしまいましたが、帰りの電車では、その音楽の薬?‼️が効いたか、元気復活していく自分を感じました。

連弾、たまたま最近子供のための連弾とエレクトーンを書いたばかりだったけど、その作品制作のためにも、刺激になれたかと思います。

仲良し音楽仲間と奏でるコンサートも、楽しいステージ、良かった❤️

今度の25日松戸も、主催のお二人とは何回か合わせる度ごとに、嬉しさが増してきており、同じ音楽に対する価値観を感じているところでした。

今日のコンサートを聞いて、私も彼女たちと楽しくやろうと力をもらいました。野上先生ありがとうございました。

会場となった日仏文化協会汐留ホール汐留ホールはこちら

Dsc_0744


Dsc_0745


2018年11月 2日 (金)

古海行子リサイタルへ

11月少しずつ冷えてきました。

昨日の音楽会、銀座YAMAHA古海行子リサイタル ~迸る若いエネルギー!

Fb_img_1541116829233


Fb_img_1541116832237


Fb_img_1541116835500


2018年11月 1日 (木)

芸術センター講座まで1ヶ月

11月に入り、今年の新作講座、レクチャーコンサートまでの準備を着々と進めています。

1ヶ月をきったあたりから、演奏準備にもはいり、今回は、オリジナルのコンチェルト曲を3曲演奏致します。

■予感~Cメジャーの明るい6/8拍子、クリスマスを待ちわびるかのような、わくわくした軽快なリズムのテーマ華やかなエレクトーンとピアノとのコンチェルト曲です。

■木漏れ日の彼方に~静かに深く語りかけるメロディー、降り注ぐ木漏れ日とともにやってくる風のように、あなたの心にお届けします。

■霧の蔵~97年に、ピアノとエレクトーンの新鮮な響きを意識して、コンチェルトとしてはじめて書いた作品です。ふるさと霧島連山の奥深い緑、澄んだ空気、恙無い人々の暮らしを、ダイナミックに2台でだせるようにと、まとめました。

他にアレンジは、以下の曲
■チューリップのラインダンス~ピアノの発表会で可憐に光る曲、こちらを今どきダンスポップにアレンジ。
■ブラームスワルツOp39-15~優しさと穏やかさで温もりを感じてください。
■双頭の鷲の旗の下に~運動会に行った気分で元気よく!アサインを効かせたアレンジです。
■亡き王女のためのパヴァーヌ~素敵な雰囲気、これは大人の生徒さんと楽しんで欲しい願いをこめて。
■ビバルディ四季より冬~難易度高いコンチェルト、2台で奏でてバロックがまた新しく聞こえます。
■ショパンバラード1番より~ショパンもコンチェルトならば、バラードも楽しむことができるでしょう(^O^)


皆様からお申し込みは、現在20名ぐらいをいただいております。

ご案内とほぼ同時にご予約下さった、この20名の皆様は、私の作品を楽しみにしてくださり、それぞれの発表会や音楽活動に活用してくださっている皆様。

とても感謝しています。

東京では、フリーですので、自由な分、苦労もあり、その中での活動にエールをお送りいただいている大切なお付き合いの皆様です。

今回から、楽譜は自主制作、どんな感じにしようかと、そちらも準備にあれこれ頭を巡らし、記念になるようなものにしたいと思っています。

一冊はアレンジもの、2冊目は、オリジナルだけのもの。個人でやることですし、私の力でできる範囲で、形にしてみるつもりです。

小さなサロンですので、あと10人も入ったら満席になってしまいます。どうぞご予定いただいてまだご予約おすみでないかたは、ぜひお早めによろしくお願いします。

ご予約はメールmla54152@nifty.comまたは、08035172770お電話で。
PTNAのセミナー案内からも受付ております。こちらから、

http://www.piano.or.jp/seminar/list/smmb_s_info/2017206

連弾とエレクトーンアレンジ

ご依頼を承った来月の発表会、リトミックをご指導される先生方の講師演奏オープニングアレンジができました。

エレクトーンと連弾、子供たちが喜んでくれるような世界一周小さな世界です。

やりだしたら、このスタイル、発表会プログラムに便利。いろいろ作りたくなってきます。

講座のための曲は、すでにアレンジが終わりましたが、いざとなって手直し、修正が6曲同時に進んでおり頭は混乱しそうです。

ただただ、達成感を楽しみにいきてる毎日。(^_^;)

2018年10月31日 (水)

おやつ!

頂き物のお菓子!

マレーシアに仕事でいかれた、フィナーレのレッスンで教えていただいている先生のお土産❗

フィナーレの浄書家でもあり、作編曲家の先生は、息子ぐらいの年齢の先生ですが、解りやすく的確な指導で大変お世話になっております!

おやつに、いただきながら、youtubeで先生の編曲作品をおききしました。

吹奏楽がご専門、そのサウンドは、柔らかい響き、吹奏楽でもこんな繊細さをハーモニーに伝えることができるのだと、目が覚めるような作品の数々~

いい先生と出会えて感謝です。
Fb_img_1540922043426


Fb_img_1540922046627


Fb_img_1540922049840


2018年10月30日 (火)

コンチェルト合わせ

今日は午後から、講座に向けて、一回目の合わせでした。

今回のコンチェルト作品も、幅広く制作したつもりですが、実際にピアノとあわせてみると、あれこれまた気付きも生まれますし、何といっても、アシスト、南さんのピアノに助けられ、イメージが広がるのです。

制作は、悩むのが仕事、行き詰まりそうになるところから、ぐっと求めている音楽へと、明るく前途が開けた気分。

作っていく意味を確かめるようなのでした。

書き下ろし新作を弾くのは、お手本がありませんので、アシストさんにとって、私のアレンジの癖やら、表現の方向などを、合わせるごと、次第に理解してくださることになりますし、お互いに作り上げていく意識同調!(^O^)アンサンブルの楽しみは、ここにあります。

きっと、南さんも、また、エレクトーンが被ることで、曲のイメージが広がっていくことでしょう。お世話になりますが、どうぞまたまたよろしくお願いします。

2018年10月29日 (月)

亀有ビーンズお気に入り

毎日の食事のための買い物、このところずっと、亀有へ。

駅ナカにある、亀有ビーンズに、お散歩兼ねて通うようになりました。

お肉もお魚も、お野菜も!

みんな、新鮮で、体によさそう~❤️というか、こちらで食材を買うようになってから、食事が楽しみになりました。

今日は、なかなか抜けない咳が、よくならないかと、Facebookでお友達がアップしていたセージを探して見たけれど、他のハーブはいろいろと置いてありましたが、セージは無かった(T_T)

お店のお姉さんに、お尋ねしたら、お兄さんも対応してくれ、明後日以降に入りそう~👍

こんなお客のいきなりのわがままにも、にこやかに耳を傾けてくれて、ちょっと嬉しいかも。(^O^)

そんな八百屋さんビーンズの八百屋さん、こちら


2018年10月28日 (日)

渋谷ハロウィン

Fb_img_1540745379989


Fb_img_1540745383705


Fb_img_1540745386928


Fb_img_1540745390034

渋谷なう、昨日の騒動から一変、いつものハロウィンより穏やか~DJポリスのアナウンスも相変わらず人の多い渋谷ならでは。
若者だらけの中に今日もフィナーレのレッスンに行って来ました~👍

2018年10月27日 (土)

亡き王女のためのパヴァーヌ P&Eコンチェルトアレンジ

来月の講座の準備、あたふたしながらも、着々と進めています。

7月アリエッタサロンの時に、ビィオリラとアンサンブルした曲を、ピアノとのアンサンブルに仕立てました。

大人の趣味の生徒さんが、楽しんで下さるように、中級レベルにしています。

ラヴェルらしい、美しいきれいな曲だからこそ、原曲のしかけをいかに効率よく手の届く難易度におさめるかは、腕の見せ所です。

だから、ピアノパートに頭をひねりました。

やはり、メインはピアノになるようにして、テンションのハーモニーはエレクトーンパートにとり、メロディをユニゾンで音域を意識したアレンジにしてみました。

同じメロディも音の高さが違うだけで、伝わり方も違ってくることを実感して欲しい気持ちをこめた分、譜面が見にくいかもしれないわけで、その分学びにしてほしいとも思います。

シニア世代の酸いも甘いもわかったマダムや、おしゃれな奥様が、教わってる先生とお互い寄り添いながら弾いている様子をイメージしながら作りました。

もちろん、おしゃまなお嬢ちゃんたちが、はじめてラヴェルに触れるにも、よいきっかけになれたらうれしいかも!

で、気がついた!この曲をJASRACに申請し忘れたぁ~😱

月曜日朝イチで変更申請だ!

1つずつ、少しずつ、頑張ります。

2018年10月26日 (金)

神田でレッスンFRIDAY

金曜日は、神田の宮地楽器をレンタルして、合わせやレッスンをしています。

朝からコンチェルト伴奏をベースに、キーボードハーモニー、和声の基礎をいかに鍵盤に生かし、レッスンにも役立ていただけたらと、ご自宅でピアノをレッスンされる先生と楽しいレッスンタイムでした。

私の作品を通して新しい何かをプラスと感じていただけたらと、月に一度のレッスンは私にとっても楽しみになっています。

レッスンにおける即興力、どんなシーンで生かすことができるか、生徒さんへの対応が幅広くなり、ご自身の音楽感性も豊かになればと思いますし、こんな訓練こそ、音楽の本質、美的感覚磨きに繋がるかと思うのです。

午後はまた、趣味の大人の生徒さん、「ウィーンはいつもウィーン」と、「フライミーツゥーザムーン」クラシックが得意だから、なかなか、ポピュラーは、、、とつい尻込みしたくなる気持ちも、エレクトーンの機能を効果的に活用して順を追って作り上げていけば、すてきな演奏にまとまりました!このレジストで他のボサノバやってみよう!

そして最後は、唯一の小学生の生徒さん。今日は帰宅後体調が悪いと急にお休みになったものの、レンタルの時間が終わる頃になって、もう今日はレッスンは無くてもいいから、体調よくなったしと、なんと私に会いに来てくれたのです。

嬉しいなぁ😃体調よくなって良かった❤️

皆様、各々に日々の生活の中で、私との時間を大切にしてくださっていること、私も頑張ろう😆👍❤️

金曜日に神田で会いましょう🍀

宮地楽器のスタッフの皆様とも顔見知りになって、予約に変更に、スタンプ押印、定期的にお借りすると、すぐにカードはいっぱいになり、ちょっと自分の練習にも使ったりすることもでき、最近はかなりの時間を神田で過ごしています。

2018年10月25日 (木)

採血で

今日は糖尿の定期診察、先週予約日でしたが、都合で伺えず、やはり担当医の先生に合わせたほうかよいかと急遽、本日出掛けてきました。

いつも採血、検尿。

毎度のことでも、やっぱり採血は苦手です。

これだけ毎度のことになると、採血して下さる看護師さんの対応にも、ついウォッチング。

今日はびっくりしたよ~

お名前は?

担当の先生のお名前を教えて下さい。

この辺り、目の前の画面に出てくる名前と照らし合わせて、確認質問。

そのあと、

今日のお天気は? と聞かれたのです。

もしかして、私のこと認知症とか、?

次に今日は何月何日ですか?とか、曜日を聞かれるのかな(^_^;)と思いましたが、お天気は?のやりとりで、お天気ですけど。と返事した私の反応に、反応して、

あら、お天気のことなんかお尋ねしないで、黙って採血しなさいってことですね、ホホホ~って、その後は、黙ってお仕事。

これは何だ?

看護師さん、病んでません?もしかしたら、あなたは、何かを抱えている(笑)


いや、ワタクシ、年寄り扱いされたのかなぁ?

なんだか悲しくなるよ。やだな。

あ~~😱やだやだ。

2018年10月24日 (水)

ひたすら制作ビバルディ

毎日、来月の講座に向けての準備、只今ビバルディの最終アレンジに入っていますが、ここに来て、サイズダウンしようかどうか、大きな決断で悩んでいます。

元々弦楽器とソロバイオリン、チェンバロなどコンチェルトグロッソの形態を帯びている作品をピアノとエレクトーンでまとめるので、どこかに無理も生じるというものです。

ビバルディの時代にあっても、全く古さを感じない、どちらかというと、何か新ささえ感じます。

この感覚、二台で緊張感伴いながらハーモニーを保って繋いでいく流れ、そして拍分割をピタリと合わせて、大きな流れを寄り添いながら静静と押しを効かせてアレンジしなければなりません。

間延びなどしようものなら、飽きられてしまうのです。

きいて、はっとこの斬新なリズムと響きの音使いに引き込まれて、何事も無かったような余韻、何かがあった余韻ではない余韻が欲しい。

32分音符の同音連打がヒステリックになっては、弾く方も聞く方も、嫌気がさしてしまいそう。

ピアノとエレクトーンでまとめる工夫、まだまだ頭をひねりそうです。

2018年10月23日 (火)

編曲許諾とJASRAC

早朝に目覚めて、頭の冴えているうちに仕事をしています。

来月の新作講座を前にして、編曲楽譜の準備を進めていますが、やればやるほどゴールが見えずに苦戦のブラームスのワルツ、やっとこれでいこうと区切りをつけるに至りました。

今年から、ミュッセを離れて、自主制作。そのために、自分ですべてやらねばなりません。でも、自分らしくマイペースで、良いものを作って行こうと思っています。

今日は、新作楽譜に入れる「チューリップのラインダンス」の編曲許諾がとれました。嬉しいなぁ😃💕

ブラームスのワルツ、双頭の鷲の旗の下に、チューリップのラインダンス、ショパンバラード、亡き王女のためのパヴァーヌ、ビバルディ冬、乾杯の歌、モーツァルトピアコン23番1楽章の8曲が今年の制作曲にならび、この中からページ数など整えて、作品集としてまとめるつもりです。

って、まだまだ皆様にお伝えできる状態ではありません(T_T)

でも、チューリップ~が、出版管理のJASRAC、全音、KAWAI出版から編曲として発表、使用をO.K.いただけたことは、大きな励みになれそう。かねてからこの曲のコンチェルトアレンジを注目してくださっているお声を思えば、ぜひとも挿入しなくては。

今日はグッと気温が下がり、冬支度を本格的に行いました。皆様のお宅も、暖かくして、風邪に気を付けてくださいね。

新たな楽譜について、さあ、ますますエンジンヒートアップして、頑張りましょ😃

皆様、どうぞおたのしみに💖

«東京一周払い戻しの旅

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ